やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

失業寸前

2ヶ月以上の抗議集会による政治的な危機によって、
観光業界は深刻な影響を受けています。
チェンマイの観光客数は普段の10%まで落ち込み、
県内の観光ガイド4,300人以上が失業状態にあり、
平均すると1ヶ月に3日間ほどの仕事しかない状況です。

先日、チェンマイ観光ガイド協会の呼びかけで、
北部タイのガイドを対象にした会議を開催したところ、
600人以上の参加者がありました。
テーマは「この危機にガイドという職業を確立するための方向性」、
観光・スポーツ庁の大臣やタイ国観光業評議会を通して、
政府に対して緊急の支援策を要求することが主な目的でした。

チェンマイ観光ガイド協会の会長は、次のように述べています。

「観光ガイドという職業は、タイ人しか従事できない職業として、政府が保護している33職種の一つです。しかしこの数ヶ月間、十分に仕事ができたとは言えません。現時点では、政府が実施する社会保険に、個人で加入することもできません。またイギリス政府がチェンマイ県への観光渡航禁止の勧告を出していることも、チェンマイの観光面に大きな影響を及ぼしています。協会では、政府の関係機関やマスコミを通じて、現在の情勢が正しく理解されることを望んでいます。」

今回の会議では、以下のような要求事項がまとめられました。
・観光ガイドも自分で社会保険のシステムに加入できるようにする
・タイ全土のガイド40,000人のために組合を立ち上げる初期予算の支援
・ガイドを対象とした短期6ヶ月間の職業基礎の訓練プロジェクトを実施
・政府や民間の金融機関に、借金の返済猶予や返済期間の6ヶ月間の延長
・SME銀行からの緊急融資(1年間の返済猶予、低利子)

これから雨季に入り観光業界はローシーズン、
以前のように観光客がチェンマイに戻って来るには、
まだ数ヶ月はかかりそうです。
関連記事

| チェンマイって | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/499-0318c9e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT