やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チェンラーイの象

久しぶりにチェンラーイのコック川沿いにある象の村を訪ねました。
これまでにも何度か訪れたことのあるルアムミット村です。
市内外れの船着き場からボートでコック川を遡ることもできますが、
今回は自分で車を運転して、標識を見ながら田圃の間を行きました。
しかし、到着すると象が一頭もおらず閑散としており、
バンコクの赤シャツの影響がここまで来ているのかと驚いていると、
実は2ヶ月程まえにもう少し先の場所に引っ越したそうです。

P1080798.jpg

左側の建物に階段で上がり、
そこで象の背中にある座席に座ります。

P1080801.jpg

しかし、これまでの場所には市内からのボート付き場、土産物屋さん、
大きなヘビを持って写真を撮らせてくれるおじさんの店があります。
観光客も少なく、大蛇のモデル代を100バーツにまけてくれました。
象乗り場が引っ越してしまえば、ここに観光客が来ることはなく、
ここのヘビたちも商売あがったりで、どうするんでしょうか。

建物などは真新しいのですが、
やはりここも観光客はほとんど見かけません。
象乗りですが、大人1人、子供2人が乗って、
川を下った後に村を歩いて、
30分以上楽しんで、1頭200バーツポッキリでした。
さすがにチェンマイに比べると安いですね。

P1080802.jpg

場所が広くなったので、象にはいいのかも知れませんが、
政府予算で新しい建物ができたのものの、
今までのシステムが変わってしまい、
地域内、グループ内で軋轢ができてしまったのではと、
勝手に推測しています。
その上、こんなに観光客が減っては、
大いに当てが外れてしまったでしょう。
関連記事

| 生きているもの | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/489-95653ab6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT