やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

象の健康状態

タイ象の保護センター(ランパーン県)の移動クリニックと
チェンマイ大学の獣医が協力して
象の健康診断をしたというニュースを見て、
どこの施設の象かなと思っていたら、実はあそこでしたか。

チェンマイ県庁前での抗議活動が1週間を過ぎた、
メータマーン・象キャンプから来ている11頭の象たちでした。
環境の変化によって象の健康に影響を与えるのではと心配して、
全頭の健康診断をした結果は、
みんな健康で病気もありませんでした。
周辺で食べている草に寄生虫がいるかもしれないので、
虫下しの薬を飲むようにと処方したそうです。

象の糞の処理、水浴びをどこでしているのか、
確かにチェンマイ県庁は広く、街路樹や広場も多いけれども、
あそこでどうやって象を飼っているんでしょうか。

今回の政治的な混乱、一部のグループの抗議活動によって、
海外からの観光客が減って収入が減っている、
だから政府が支援や補償をすることを約束してくれという要求です。
でも、どうして交差点を不法占拠している人を批判したり、
彼らに抗議活動の解散を要求せずに、
政府に助けてくれとだけ言うのか、
もしかしたら、この人達も赤いグループなのかと勘ぐってしまいます。
または地元チェンマイでは、
なかなか正面切って赤いグループを批判できない、
そんな雰囲気があるのかもしれません。
関連記事

| 生きているもの | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/488-3010a758

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT