やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

象も暑い

7日のテレビ報道によると、
パトゥムタニー県内で、16才になる高校2年生の男の子が、
7才のオス象に象牙で頭部を刺されて、その上に踏みつけられ、
搬送先の病院で亡くなっています。

学校の近くで象のショーをするために訪れていた一団が、
夕方から始まる公演までの間、
学校の裏の空き地に象をつないでしました。
たまたま学校へ音楽の練習に来た際に、
炎天下にいる象を見て不憫に思い、
水を飲ませてあげようと近づいた際に事故に遭ったそうです。

象のショーの責任者によると、象使いと違う臭いが日中の暑さにより、
象がイライラしていたのではないかと語っています。

誰が一人が悪いというわけではなく、不幸な偶然が重なってしまい、
何だかやり切れないニュースです。

ところで、チェンマイ県庁前の象さんですが、……


まだ帰らずに、県庁に用事で来た人達にショーを披露して、
エサを買ってもらって過ごしているそうです。

ちなみにテレビの報道によると、
現在、タイ全土には観光庁などの基準を満たしている
象のセンター(観光)が90ヶ所あり、チェンマイ県に30ヶ所、
その中のメーテーン郡だけでも12ヶ所あるそうです。
またタイにいる象は6,000頭と言われていますが、
その半数は飼育されている家象で、
ほとんどが象の観光施設にいるそうです。
アユッタヤーやプーケットなども有名です。
1日のエサ代だけで1頭につき200バーツ、象使いの人件費、薬代、
その他諸経費を含めると、
1頭に1日約1,000バーツが必要になるそうです。

たとえここ数日中に抗議集会の参加者が解散しても、
再び外国人観光客の賑わいを取り戻すまでには、
まだ数ヶ月はかかるでしょう。
関連記事

| 生きているもの | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/485-7fff98af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT