やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

黄色の花

2月に入ってから、何回か長袖などの冬服を片づけかけたのですが、
まだ朝方がわりと寒く感じるので、まだ長袖にお世話になっています。
日中は30度を超え、日射しもきつく、まったく雨は降りません。
ホコリっぽくて、この時期は大気が乾燥しています。

以前、お祖母さんが木の幹に着生させた蘭が花をつけました。
今の乾燥した時期でも、膨らんだ茎に溜め込んだ栄養を使って、
小さな花をたくさんつけています。
黄色い可憐な花は、北部タイの女性が髪飾りとしてつけるそうです。

P1080368.jpg
 
タイ語ではเอื้องผึ้ง“ウアンプン”といいます。
(Dendrobium lindleyi Steud)
黄色い色と、ほのかにハチミツのような甘い香りがするところから、
この名前がつけられたようです。
「ผึ้ง」(プン)は、ハチという意味です。

P1080369.jpg
関連記事

| 身近な自然 | 20:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

見事に咲いていますね!育て方がいいんだと思います。
私は枯らしてしまいました・・・
↓の本も面白そうです。

| yunkao | 2010/02/22 23:13 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

花の命は短いものですね。
もう跡形もなくなってしまいました。
ランプーンへの街道にある大木に、
この花が咲いているのが、よく目につきます。

| ポーヤス | 2010/02/23 08:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/455-fc8b6ff6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT