やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1年ぶりに

とうとう去年、2009年は行くことができませんでした。
行こう、行かねばと思いながら、
なかなかタイミングが合わず、結局年を越してしまいました。

というわけで、1年ぶりに健康診断に行ってきました。
いつものように前日の夜8時以降は水さえも飲まず、
朝一で病院に出かけました。
今回は、私と連れ合いの二人で、義母は行きませんでした。

息子二人が生まれたメコーミック病院へ行ったのですが、
Health Care Centerというセクションがあります。
この病院はタイの社会保険(雇用保険)が使えるので、
いつもこの私立病院のお世話になっています。
まずメニューのようなものを見せられて、
どのコースにしますかと聞かれたので、
迷うことなく「高齢者コース」を選びました。
全部で15項目ぐらいの検査項目があるのですが、
尿、血液検査、レントゲンと心電図をとりました。

結果は、午後の2時から医師から説明があるということで、
時間が空いたので、一度、家に戻ってから出直してきました。

さっそく検査結果が小冊子になっており、
その数値を見ながら若い女医さんが説明してくれました。

P1080222.jpg

特に異常はなく、若干、尿酸値が高かったのですが、
この程度なら大丈夫ですと言われました。
そういえば、同級生にも痛風がいたな~。
それから普通に比べると少し心拍が遅いようですが、
今のところ大丈夫で、動悸や立ち眩みをするようなら、
医者に相談するようにと所見が書かれていました。

私は自営業なので、会社や団体の定期検診がなく、
自分たちで健康管理をしなければなりません。
2006年から始め、2007年、2008年と3年間続けて、
その検査の記録を1冊にまとめてくれてあります。
2006年は1月に、翌年は2月、3年目は4月と、
どんどん検査の月が遅くなっているのがわかります。
そして今回、新しい1冊をくれましたが、検査日は1月です。

最近、頻尿気味、トイレが近くなってきたので、
自己診断では、膀胱炎、前立腺肥大、糖尿病を疑い、
遺伝の関係もあり、ほぼ糖尿病だと覚悟をしていました。
でも尿検査の結果は大丈夫でした。
ここで油断せずに、適度な運動と甘いものを控えようと、
心に誓ったのですが、いつまで続くでしょうか。

ちなみに、検査代は「高齢者コース」で一人2,010バーツです。
この数年間ほとんど値段は変わっていません。
関連記事

| 健康なこと | 20:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/432-d7cd598d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT