やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初詣

新年、あけまして、おめでとうございます。

P1080177.jpg

昨年中は何かとお世話になりましたが、
どうぞ、今年もよろしくお願いします。

今年もチェンマイの自宅で新年を迎えました。
市内のカウントダウンのイベントに出かける気力もなく、
日付が変わった瞬間、2階のベランダから花火を見ていました。

元旦を迎えても、あまり正月という感じはしませんが、
トースターでモチを焼き、醤油ときな粉で食べました。
息子たちにも勧めましたが、あまり人気がなく、
日本人の父親だけがモチを食べています。

大晦日の夜が遅かったので、元旦はのんびりするつもりでしたが、
ふと大切なことを思い出しました。

父親の命日です。

亡き父のためにお寺へタンブン(徳を積む)に行くことにしました。
面倒くさがる二人の息子を連れ出し、
連れ合いの弟家族を誘って、リー郡まで出かけました。

ランナー地方の恩人と言われ、
ドーイステープ寺院の建立に貢献したことで有名な
クルーバー・シーウィチャイ高僧の出身地のお寺に参りました。

P1080180.jpg

本堂の入り口では今年の干支の虎が出迎えてくれます。

P1080178.jpg

よく見ると虎のしっぽが階段に食い込んでいます。

P1080181.jpg

小さな小坊主さんが元旦からお供えの花を売っていました。

P1080182.jpg

次に訪れたお寺では、高僧のミイラに手を合わせてきました。

P1080184.jpg

腐らずに乾燥したその体には金箔が貼られています。

P1080185.jpg

昼前に家を出て、全部で4つのお寺に参拝してきました。
父親の冥福、自分の家族、知人の無事と幸せを祈ってきました。

すべての人にとって、今年が良い年でありますように。 
関連記事

| 近況報告でも | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/422-4a14dcbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT