やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

偶然の写真展

チェンマイ市内にあるスリウォンブックセンターへ行った際、
入り口のところで、自転車が展示されているのを見かけました。
最初、そんなに気にかけず、文房具を購入して帰ろうとした時、
旅の写真が展示されているので、ついふらふらっと見てみました。

おー、懐かしい。

インドやネパールの旅の写真が溢れ、
そこには自分が若い頃に見たのと同じ風景が並んでいました。
各写真にはタイ語と英語で鉛筆書きのキャプションがありました。
展示してあった自転車はその旅で私用した実物のようです。

09122009003.jpg

昔は自転車小僧で、日本国内をあちこち旅していたので、
羨ましくもあり、またムラムラと放浪癖が蘇ってきます。
ほとんど衝動買いに近い形で、
本を買うためにもう一度店内に戻りました。
値段は195バーツとタイの本にしては高めだけれども、
何となく手元に置いておきたくなりました。
毎回タイ語の本を買っても最後まで読み切ることはないのですが、
これは写真も多いので見ているだけでも旅の気分に浸れます。

P1080029.jpg

ちょっとタイ語と英語のタイトルは意味合いが違いますが、
まあそんなことはお構いなく、表紙の写真もいいですね。

本屋の人に「いつまで展示しているのか?」聞いてみたのですが、
その人は「わからない」と言っていました。
出版社がバンコクだったので、著者はどこの人かと聞くと、
どうもチェンマイにいるようだと、教えてくれました。
サイン会じゃないけど、今度、著者はいつ来るのかと聞いても、
わからないという返事しか戻ってきませんでした。

自転車買おうかな。旅に出たいな。そんな自由はないしな。
本を読んで、写真を眺めながら、いつかこの著者に会ってみたいな。

09122009004.jpg
関連記事

| チェンマイって | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/417-ca47a677

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT