やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

罰当たり

タイでは約95%の国民が仏教徒だと言われています。
しかし最近、仏像の盗難が後を経ちません。
この不景気では、信仰心も金銭欲には勝てないのでしょうか。

アユタヤー県などをはじめ、何県かの寺院で、
大きな仏像の首だけが盗まれる事件が続発しています。
境内の犬には毒を盛って殺害するという手口です。
ある事件では、お寺に届いた匿名の手紙から、
バンコクのウィークエンドマーケット内のお店で
盗品が発見されたケースもあります。
最近は、どこのお寺にも防犯カメラが取り付けられており、
その画像をもとに3人組の窃盗団が指名手配されています。

12月に入って、今度はコンケーン県の国立博物館内から、
展示品であるブロンズやテラコッタの仏像が盗まれました。
その数、何と91点。
どれも1000年以上前の貴重なものばかりで、
被害総額と言えば、換算できないほど貴重なものだそうです。
警察が防犯カメラのビデオを解析したところ、
午前に旅行者を装った二人組が写真を撮って下見をしています。
午後から別の一人がディパックを持って入館し、
閉館前に館内に身を潜めて、職員がいなくなってから、
展示ケースをこじ開けて仏像を盗んで行ったようです。

国家的にも歴史のある文化財がタイ国外に持ち出される前に、
犯人を捕まえ、仏像を取り戻そうと警察も懸命です。
それにしても、博物館から大量に仏像を盗み出すとは、
あまりにも大胆不敵というか、本当に罰当たり者です。

Buddha1.jpg

関連記事

| ちょこっと骨董 | 10:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんてこった!

下の段の右側の仏様はタワー期のモノですね。91点も盗難とは!絶対、数ヵ月後にブラック・マーケットで取引されるでしょうね。羨ましい! でも、あの博物館の管理体制なら、盗難なんて簡単かも知れませんね!?

| nazonazo | 2009/12/10 20:54 | URL |

日本で寺や道端の仏像が盗まれる事件が多発していると聞き、なんとも罰当たりでタイの人が聞いたら驚くだろうと思いましたが、タイでもこんな事件が起きて残念ですね。さっき、テレビにアユタヤーの事件現場で、新しく頭を取り付ける修復作業の様子が映っていましたが、お寺の地域住民の人達は相当ショックだったと思います・・・。

| yunkao | 2009/12/11 07:43 | URL | ≫ EDIT

さすがこの写真だけで年代を当てるとは。
ご指摘のように下の段は2体ともタワーラワディー期のモノのようです。

| ポーヤス | 2009/12/11 10:04 | URL |

Re: タイトルなし

仏像の頭などは、美術品としてヨーロッパなどに輸出されていると聞きます。
さすがにタイ人だったら、首だけを家に飾るのはちょっとね。

| ポーヤス | 2009/12/11 10:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/414-17fdb437

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT