やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お通夜

親戚、関係者、村の人たちが協力して、
お葬式の準備が進みました。
私も運転手として、買い出しや参列者の送迎など、
ちょこっとだけお手伝いしました。

お通夜にも顔を出してきました。
タイでも一般には黒い服を着て出席します。
一着しかない黒のポロシャツをもう何年も着ています。
僧侶の読経の間、イスに座っていてもいいのですが、
ゴザの上に座って手を合わせました。
普通は正座かタイ式横座りをするのですが、
昔、足の骨にヒビを入れてギブスをしていたせいか、
治ってからも正座をするのがきつくなりました。
仕方がないので、あぐらをかかせてもらっています。
お経は長時間になるので、イスの方が楽ですが、
せめてもの彼女への供養と思い、しんどい方を選びました。
何度も足を組み替えるのですが、すぐに背中が痛くなります。

昔はお酒が出たり、トランプ博打をすることで、
みんな遅くまでお寺にいたそうですが、
最近はお酒を出さないキャンペーンが広がっています。
村の人たちがお寺に泊まり込んで、線香の火を欠かしません。
いろいろな団体から花輪が届いていており、
多くの人がお通夜に参列していました。
飲み水や食べ物を出す人、たくさんの人が協力していました。

もし、いつか自分が亡くなったら、誰が喪主になって、
誰が仕切るのだろうかと、ふと想像してしまいました。
どんな人がお参りに来てくれるのだろうか。
まだ予定を立てる必要なんてないんでしょうが、
彼女のように突然、死を迎えないとは言い切れません。

タイに来てから何度葬式に立ち会ってきたことでしょう。
将来、いつか自分もタイで送られる日がくるんでしょうね。
関連記事

| あれこれ思う | 22:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

若い方が亡くなられたのですか?

おいくつの方が亡くなられたんですか??
病気でしょうか??

| ふじ | 2009/12/03 12:55 | URL |

Re: 若い方が亡くなられたのですか?

> おいくつの方が亡くなられたんですか??

まだ30歳代半ばで、
これからやりたいこともたくさんあったでしょうに。

> 病気でしょうか??

交通事故だったので、本当に突然でした。
最近は、私も気を引き締めて運転しています。

| ポーヤス | 2009/12/10 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/412-56ef0cb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT