やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新築祝い

連れ合いの村の遠い親戚が、新築祝いをするというので、
私は運転手として、チェンマイ郊外まで送り迎えをしました。

朝から出かけて、私と下の子は、朝食だけご馳走になり、
一度家に戻ってから、再び午後に迎えに行きました。
朝から出た料理はこのご馳走です。

P1070927.jpg

そうです。生肉とハーブを和えた「ラープ」という料理です。
裏の台所で応援に駆けつけた村の人が作っていました。

P1070928.jpg

今朝のラープは水牛の肉でした。

チェンマイ郊外の住宅分譲地に完成した、真新しい2階建ての家です。

P1070933.jpg

新築祝いのためにこんな看板まで準備してありました。

P1070934.jpg

朝食が振るまわれた後は、僧侶による儀式が始まりました。

P1070937.jpg

儀式に使う花やお供え物は、自分たちで手作りです。

P1070931.jpg

バナナの葉と花できれいに飾りつけられます。

P1070936.jpg

読経は長くなるので、私は途中で一旦失礼しました。
儀式の後は、昼食が出され、お酒も出て夜まで宴会です。

この家庭も息子二人が大きくなり、もう働いているので、
チェンマイ近郊に土地を購入し家を建てたそうです。
両親も実家の家を閉めて、息子夫婦と暮らすために、
今後はこのチェンマイの新居で同居するそうです。
連れ合いの実家の村でも、じわじわと過疎化が進んで、
若い人は街で仕事を見つけ、村には戻りません。
義母も村にある実家に一人で住んでいます。
自分で動ける内はいいですが、年老いてくれば、
市内に呼んで同居することになるのでしょうか。
タイの田舎でも過疎化の傾向は今後も続きそうです。
関連記事

| 日常の風景 | 10:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/409-2c912f4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT