やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

簡単、迅速

今日は、ワーキングパーミットの更新に行ってきました。
去年から手続きと更新の方法が変わったので、
在留許可(ビザ)の更新前に、先に1年間延長してきました。

朝、家を出る前に労働局に電話を入れて、
1年更新の許可にサインできる上司がいるかを確認し、
午前中ならいるということで、急いで県総合庁舎へ向かいました。
もし上司がいないと、今日申請してもサインがないということで、
役所預かりになり、翌日以降に
改めて受取に行かなければなりません。

ワーキングパーミットを管轄している県労働局事務所は、
市内から離れたチェンマイ県総合庁舎内に入っています。
自家用車がないとそこまで辿り着くのは大変ですが、
到着すると今度は駐車スペースがないという問題が待っています。

あらかじめ書き込んで準備していった書類を提出して、
更新料として3,000バーツ、手続き手数料の100バーツを支払い、
10分ほどで、あっけないぐらいに1年間の更新が済みました。
申請の人で混み合うこともなく、スムーズに終わりました。
イミグレの在留許可のように、多くの書類は必要なく、
更新のための申請用紙とパスポートのコピーぐらいでした。

10年前と比べると格段に手続きが簡素化され早くなっています。
職員の対応も含めて合格点です。
他の役所機関もその気になれば
改善の余地はまだまだあるでしょう。
関連記事

| 手続き関連 | 16:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/401-c6d898d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT