やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イミグレ改装

久しぶりにチェンマイのイミグレーションに出かけました。

パスポートを新しくしたので、ビザのスタンプを移してもらうためです。
この10年以上、何度も通ったことのある見慣れたイミグレに着いて、
一瞬、目を疑ってしまいました。ここは、どこ?? という感じです。

これまで座って順番を待っていた場所が壁で仕切られ、
クーラーのきいた屋内になっていました。
各窓口の前にあった順番の名前を書き込むノートがなくなり、
手続き別にボタンを押すと、機械から待ち順番の整理券が出ます。
よく銀行なんかにある機械です。

午後一番だったので、機械の前には長い列ができていましたが、
職員が一人ついて、確認しながら振り分けてくれました。
基本的に、この整理券を取る時点では、すでに申請書を書き終え、
書類などのコピーなども揃えていなければなりません。
窓口や室内の上部には電光掲示板が備えられ、
順番が回ってくると自分の番号と受付窓口が表示されます。

この機械が出入り口近くにあるので、列ができると、
出入りする人たちで混雑しますが、これも時間帯によるのでしょう。
このシステムを見て、少しは早くなるのかなと喜んだのですが、
なんか以前より遅くなったように感じました。
改装して機械を導入してから1ヶ月以上が経っているそうですが、
うまく機能していないのか、たまたま月末だったからでしょうか。

午後一番、日本総領事館で新しいパスポートを受け取り、
コピーをして申請書を書き、すぐにイミグレに向かいました。
私の番号は613番、その時点で608番ぐらいだったので、
後5人ぐらいだったらすぐに終わるだろうと思っていたら、
これが大きな誤算でした。
偶然会った日本人の知人は、ビザの更新でしたが、
昨日も来て終わらず、2日目の出直しだと言っていました。

3時前には、すでにいくつかの申請の受付を締め切っていました。
90日以上滞在の届出などの窓口によっては、
整理券をもらってすぐに申請を受け付けてくれるところもあります。
システムを変更してわかりやすくなったのかもしれませんが、
個人的な感想では、以前の方が早かったような気がします。

結局、1時40分ぐらいに入って、終わったのが3時20分でした。
自分の順番が回ってきてからは、10分ほどで終わったので、
待たされた時間が長かったようです。
月末の給料日の関係で担当官が席を外していたのでしょうか。
4年程前にしたときは、もっと簡単に終わったように覚えています。
まあ救いだったのは、担当官の口調や対応がよく、
いろいろアドバイスもしてくれ、すぐに終わったことでした。

来月には在留許可(ビザ)の更新が待っているので、
ちょっと作戦を立ててイミグレへ行く必要がありそうです。
関連記事

| 手続き関連 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/400-c250865e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT