やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

再会を果たす

このブログで何度か書いてきたケイゴ君が、
10月2日にお父さんと再会できました。
まずは、素直におめでとう。よかったですね。

お父さんからの連絡で10月2日のJAL便で来る、
というニュースは、数日前から流れていました。
ただ、ピチット県にいる通訳のタイ人からの談話として、
日本人のお父さん側は、個人のことなので、
そっとしておいてほしいという意向を持っていたようです。

今朝の新聞を見たら、一面には満面の笑みのケイゴ君、
ちょっと困惑の表情を漂わせるお父さんの写真がありました。
この日のトップニュースです。
どうも他紙の一面もおなじような写真だったようです。
ケイゴ君がお父さんのほっぺにキスをし、
お父さんも年々かぶりに会う息子にキスをする、
そんな写真が全国紙のトップを飾っていました。

お父さんが帰国する10月6日までは、
ケイゴ君親子の密着取材が続き、フィーバー再燃ですか。
地元のピチット県へ戻り、亡くなった奥さんにお参りし、
最後の日は空港までお見送りに来て、涙涙のお別れ、
タイのマスコミが取り上げそうな映像がイメージできて、
ちょっと興ざめする部分もあります。
そっとしておいてあげたら、もう十分じゃないかと思います。

空港には作家のタイ人女性も一緒に出迎えに来ていたそうで、
彼女がケイゴ君ストーリーを5部作のマンガにまとめるそうです。
その売上金の一部で「ケイゴ基金」を創設し、
同じような境遇の子供たちのために利用したいそうです。

タイのテレビのインタビューに、会いに来るのは1年に1回と
いうニュアンスで答えていたので、
この次は、ケイゴ君が日本へ会いに行くことになるんでしょうか。
飛行機代をしてくれるスポンサーはいくらでもいるので、
後は、日本側、お父さん次第でしょうが、
日本でこんな風に騒がれたら、暮らしにくくて仕方ないでしょうね。

まあ、お父さんがどう感じているか、今後、どうしていくのか、
という点は、まあ横に置いておいて、ケイゴ君にとっては、
夢が叶ってよかったですね。本当にうれしそうです。
関連記事

| 巷の世間話 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/388-a512cb8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT