やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アンチャン

連れ合いと義母が花を摘んで乾燥させていました。
「อัญชัน」(アンチャン)というマメ科のツル植物です。

タイのお菓子に紫の色をつけるのに
自然の着色料として、今でも使われています。
そして、この花の成分が髪の毛を黒くするということで、
今では、日本の大手メーカーのシャンプーにも使われています。

P1070694.jpg

義母がどこかで研修してきたとかで、
この乾燥した花に何かシャンプーの素みたいなのを混ぜて、
手作りシャンプーを作るそうです。
配合はわかりませんが、結構、花が必要なようです。

私個人的には、ハーブからできた、髪の毛がふさふさする、
白髪が黒くなるシャンプーが欲しいこの頃です。

 ※ちょっと写真を大きくしましたが、左クリックで少し拡大します。
関連記事

| 身近な自然 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/384-1e53f671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT