やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

5月の庭

ここ数日は雨が降っておらず、暑い日が続いていますが、
にはいろいろな花が咲いています。

P1070101.jpg

タイ語で「ว่าน แสงอาทิตย์」日光の花(球根)、
または「ว่าน พฤษภา์」5月の花と呼ばれるそうです。
球根ですが、1年に1回、この時期にだけ赤い花をつけます。
日本にも輸出されているのですが、何と呼ばれていましたっけ。

P1070120.jpg

これも球根ですが、名前はわかりません。
義母が植えたそうなので、連れ合いは知りません。

P1070116.jpg

「อัญชัน」(アンチャン)、昔からお菓子の色つけなどに使われたり、
髪の毛を黒くするということで、洗髪に使われていました。
最近では、この花の成分が入ったシャンプーも売られています。

P1070103.jpg  P1070110.jpg

名前はわかりませんが、木につける花です。
ピンクの方は、チェリーのような実をたくさんつけます。
 
 P1070123.jpg

 「ต้นโมก」(トン・モーク)というそうですが、よい香りがします。
 
P1070109.jpg  P1070106.jpg

これは「ดอกบานชื่น」(ドーク・バーンチューン)といい、
花が長い期間咲いていることから、この名前がついたのでしょう。
ミツバチが花粉を集めに来ていました。足の部分にたくさん見えます。


P1070115.jpg

これはお馴染みの「きゅうり」です。

P1070118.jpg

「มะแว้ง」(マウェーン)という野菜です。
ラープ(挽肉のハーブ和え)と一緒に生食します。
すごく苦いそうですが、糖尿病に効くと言われています。

P1070105.jpg

「สาวน้อยตื่นสาย」(サーオノーイ・トゥーンサーイ)、
直訳すると「朝寝坊の女の子」ってな感じでしょうか。
朝、遅い時間に花を咲かせるそうです。
これも日本でよく見ますよね。何でしたっけ。

P1070119.jpg  P1070128.jpg 

これらの花の名前はわかりません。
基本的には連れ合いに聞いた名前なので、
もしかしたら正式名ではないかもしれません。
関連記事

| 身近な自然 | 20:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

色とりどりの花が咲いて、素敵なお庭ですね!
5枚目の木は私の職場にも生えていて、タイの人は「トン・チェリー」と言っていました。そのまんまですね。赤くて可愛い実は食べられるんですよね。

| yunkao | 2009/05/24 08:20 | URL | ≫ EDIT

チェリーの実は、酸っぱいので私は食べません。
生で食べる人は、トウガラシ入りの塩をつけて食べるそうです。
連れ合いは、一晩塩水につけてから、
ハチミツを入れて食べていました。
また、夕方の明るいうちに、ぜひ遊びに来てください。

| ポーヤス | 2009/05/24 09:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/331-a86fa95b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT