やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新学期近し

上の子はいつの間にか中学3年生、下の子は小学5年生になります。
今月の18日から新学期が始まりますが、
先日、連れ合いが学校で教科書を買ってきました。
上の子が1,300バーツちょっと、下の子は900バーツかかりました。
しかし今年度から、教科書の一部が貸し出しになったので、
その何冊分かを引いた値段であり、実際はこれよりも高いのです。
1年後には教科書を返却しなければならないので、
書き込みはできないし、大切に扱わなければなりません。
もし、破損したり無くしてしまうと、その分を支払うそうです。
私は教育パパというより、どちらかと言えば放任主義なので、
どんな教科書を使って、何を勉強しているのか、
あまり関心もなく、また把握もしていません。

そして、2日後には大型スーパーに制服などを買いに行きました。
これも連れ合いに任せきっりなので、私はお抱え運転手です。
制服や靴も含めて、一人900バーツぐらいかかったようです。
その日の午後、学校で保護者会議があったのですが、
制服の領収書を持って行って、上の子が450バーツ、
下の子は360バーツ、政府からの補助金が受けられました。
中には領収書が不備で突き返された人もいたそうです。

靴なんか、白色、黒色、茶色と3足も新調していました。
確か普段は黒色、ジャージの日が白色、
ボーイスカウトの日が茶色だったと覚えています。
タイのほとんどの学校では、上靴(上履き)がないので、
靴下で床の上を歩き回ります。
1日で真っ黒になり、すぐに破れるので使い捨てという状態です。
ただ、パヤオ県周辺の学校では、
厚めの靴下カバーを履いているところが多いそうです。
チェンマイでも取り入れればいいとは思うのですが…。

保護者会には1度も参加したことはないのですが、
今年は、校長先生から、学校に携帯電話を持って来ないように、
ゲームセンターなどに入り浸らないようにと注意がありました。
そのためには、学校だけではなく家庭の協力が大切です。
うちの息子達もたまに近所のゲームセンターに行きたがります。
毎日ではないので、1時間限定で許可しています。
こちらでゲームセンターと言うと、インターネットに接続された
パソコンが1列に並んでいます。
オンラインゲームが、1時間やっても12バーツです。
頭ごなしに禁止するだけでは、今のご時世に適応できません。
長所と短所を見極め、免疫をつけておき、
自分で選択して、行動できるように育ってほしいと願っています。

子供たちにはいろんな機会を与えてやり、
それらを自分で生かしてほしいと考えています。
せっかくの機会を台無しにしても、それは自分の責任であり、
次は自分でチャンスを掴むぐらいになればと思っています。


買ってきた制服ですが、胸の部分に刺繍を入れなければなりません。
学校名の略語(イニシャル)、学生番号、氏名です。
1枚につき25バーツで、近所でやってもらいました。
関連記事

| 家族のこと | 20:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/322-cf3a9203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT