やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本語表示

ここ数日間、タイで購入したNokiaの携帯を日本語化するため、
インターネットでいろいろ情報を集めながら、
試行錯誤を続けていました。

まずこれまで使っていたNokia6300では、
OSの関係で、日本語化ができないことがわかりました。
そんな基本的なことも知りませんでした。
標準で日本語フォントが入っており、
音楽ファイルなどのタイトルやSMSなどは、
日本語表示されるのですが、メモなどは表示されません。
当然、日本語の入力もできませんでした。

そこで、これまで使っていた携帯を下取りに出し、
新しい携帯を購入することから始まりました。
サイトでいろいろ検索した結果、
NokiaE51が欲しかったのですが、
私が以前に購入したショップにはそのモデルがなく、
Nokiaの販売ショップにもサンプルしかありませんでした。
あれこれ迷ったあげく、結局、Nokia6120 Classicになりました。
このモデルは発売されて長いからと、
店の人からはもっと新しい機種を勧められたのですが、
今回の買い換えは、日本語化が一番の目的だったのと、
スライド式や折り畳み式は好きではないので、
このタイプのシンプルな携帯電話に落ち着きました。

S60の携帯を操作するのが初めてだったので、
まず、その違いに戸惑いながらも、
基本的な操作は似ているので、何とか使えています。
サイトのブログなどを参考にしながら、
日本語フォントを入れ、日本語表示ができるようになったのですが、
今度は、タイ語表示と入力ができなくなってしまいました。
それらの記号を「トーフ」ということも初めて知りました。
タイ語でSMSをもらったり、入力することもあるので、
これは困ったと、別の方法を探し先輩方の経験談を検索しました。

私のようにタイ語での表示や入力ができ、
それに加えて日本語の表示や入力をするとなると、
この選択肢しかないのかな?と、行き着きました。
最終的に、結構有名な「+J forS60」という有料ソフトを
インストールして、現在は試用中です。

新しい携帯になってWordやExcelのファイルが読めるようになり、
最近、物忘れがひどくなってきたので、
携帯でデーターを確認できるのは便利になりました。
関連記事

| 役立つかな | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/303-f23102ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT