やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プチ同窓会

昼間は暖かくなるのですが、
朝夕の寒さは、南国育ちの老体には堪えます。
たまに地元に帰って来ると、
昔の同級生が集まってくれます。
高校を出てから、ほとんど地元には残らず、
ずっと実家を離れていたので、
同級生とはあまり連絡を取っていませんでした。
それが3年前に父親が亡くなる前後、
何度か帰国するようになり、
懐かしい友人に会う機会も増えました。
これまで、地元を離れて暮らし、多くの人に出会い、
いろいろ影響を受けてきましたが、
歳を取ってくると、同級生の大切さを感じます。
もう何年間も連絡を取っていない、音信不通の人が多い中で、
結局、地元に帰ると昔の友が温かく迎えてくれます。
空白の数十年間を埋めるように、
いきなり小中学生の思い出話に花が咲き、
今まで連絡を取っていなかった自分を許してくれます。
それぞれが違った考え方や価値観を持ち、
全く別々の人生を送ってきましたが、
何年かぶりに再会しても、昔と変わらない友がそこにいます。

今さらながらに友人の大切さをしみじみと感じていると、
そう言えば、最近、素敵な出会いや
一生付き合える人との出会いをしていないなと気づきます。
この年になると遠慮するのか、適当な距離を置いてしまうのか、
深いつながり、出会いが少なくなってきたように思います。
関連記事

| あれこれ思う | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/296-f3cf3624

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT