やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仏像品評会

日本人のアンティークの買い物をお手伝いしていた時に、
今度チェンマイで仏像品評会があるという話を聞いていました。
私自身は、仏像やアンティークに詳しいわけでも、
特に収集しているわけではないのですが、
そんな私でも、どんなものかと興味が湧き、
野次馬根性でちょっとだけ覗いてきました。

市内の外れにあるJ.J.マーケットの一角に出かけたのですが、
普段は閑散としている駐車場もバイクの置き場もないぐらいで、
考えていた以上の人出に、まず圧倒されました。
小さなお守りの仏像を売る店がたくさん出店していました。

P1060480.jpg

女性が店番をしているところもありました。

P1060488.jpg

P1060490.jpg

今回の仏像品評会は、タイの仏像に関係する協会と
北タイの仏像愛好グループが共催のようです。
この手の品評会は、各県持ち回りで開かれているようですが、
チェンマイでは年に2回、年の初めと終わり頃で、
バンコクをはじめ他県からも参加者があり、盛大に開かれるそうです。

P1060477.jpg

品評会の出展は、仏像の種類毎に分かれていて、
事前に申し込みをしておくようです。
そして当日、受付を行うのですが、学生が手伝いで来ていました。

P1060477.jpg

受付の担当は、その場で早速チェックをしていました。

P1060495.jpg

P1060497.jpg

何をどう見ているのか、私にはさっぱりわかりません。

P1060493.jpg

中央部には出展された仏像が並んでいました。

P1060498.jpg

審査員らしき数名の人が審査をおこなっていました。
午後3時ぐらいには順位が決まるそうです。
上位入賞の仏像は写真を撮影し、掲載した冊子を編集するようで、
その後、協会お墨付きの写真入りの認定書が発行されるそうです。

こんなに仏像愛好家がいるとは思いませんでしたが、
中には女性や僧侶の姿も目につきました。

P1060504.jpg

多くの人がルーペを手にし、真剣に仏像を覗き込んでいました。
そんな愛好家のための道具類も販売されていました。

P1060491.jpg

その熱気に圧倒されるばかりで、
素人には別世界に迷い込んだ気分でした。

P1060476.jpg

仏像もいいけど、キャンペーンガールの写真を撮ってる人もいました。

たまたま会場で知っているタイ人にあったのですが、
その人がこんなことを言っていました。
「本当に仏像が見極められるようになるには、
まあ最低でも15年はかかるね。」


J.J.マーケットのホームページによると、
毎週金曜日の10:00~20:00は仏像市場が立つようで、
昼食が無料となっているので、また覗きに行ってみます。
関連記事

| ちょこっと骨董 | 20:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

連れて行って

是非、金曜日つれていってください。

| ふじ | 2009/02/10 11:41 | URL |

任してください。

| ポーヤス | 2009/02/10 22:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/274-03cf7866

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT