やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カレン族の村

楽しく仕事をしてチェンマイに戻りました。
海抜1,000m以上のカレン族の村でホームステイをしたのですが、
室内でも10℃を下回っていました。

P1060318.jpg

食事は囲炉裏のある高床式の竹の家でいただき、
火を囲んでカレンの文化を教えてもらいました。

P1060289.jpg

元村長さんは稲刈りの時に吹いたという水牛の笛や
竹製の笛、むっくりを実演してくれました。
でもその横では、猫が囲炉裏に入り込んで丸くなっていました。

P1060290.jpg

こんなに気持ちよさそうに寝ていました。

P1060291.jpg

この家の猫にとってはここが最高の寝場所なんでしょう。

P1060319.jpg

村の中には山のブタが飼われており、
そこら中をニワトリが走り回っていました。
なんか懐かしい風景です。

P1060286.jpg

家には炊飯器や冷蔵庫もありますが、
それでも薪の確保は大切な労働の一つのようです。

P1060287.jpg



結局2泊お世話になり、帰るときにはお土産までもらいました。

P1060336.jpg

植物の種でできたキーホルダーです。

P1060294.jpg

巨大な豆にも見えますが、蔓性の植物の種です。

P1060338.jpg

肩掛けのカバンももらいました。

P1060317.jpg

草木染めではありませんが手織りの素敵なカバンです。
大切にします。本当にお世話になりました。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/260-d29ce727

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT