やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寄付金を持って

久しぶりにHIV感染者グループの事務をしている女性を訪ねました。
目的は、日本へ帰国中に預かってきた寄付金を渡すためです。

今回寄付金を預けてくれた知人は、2002年から毎年、
年末には必ず寄付をしてくれています。
以前は、チェンマイに長期滞在されていたのですが、
現在は日本へ帰国されており、それでも寄付を続けてくれています。
感染者グループから、領収書と簡単な礼状をお送りするだけですが。

このHIV感染者グループには2000年から関わっており、
ずっとエイズ孤児への奨学金支援にも立ち会ってきました。
最近は、いろいろ事情があって、あまり足を運んでいません。
今日も本当に数ヶ月ぶりに彼女の自宅に行きました。
昔は事務所を構えて活発に活動していた時期もあったのですが、
現在は自宅で彼女が一人で事務を担当しています。
感染者同士の活動も停滞しているし、
国内外からの助成金も大幅に減っています。

この8年間、山あり谷あり、様々な出来事がありました。
じゃあ、後は自分たちで勝手に続けてくださいと
見捨てるつもりは到底ないのですが、
私にもできること、できないことがあり、
また、関わり始めた当時とは、お互いを取り巻く環境が
大きく変わってしまいました。
それでも、今日は、知り合いの感染者の近況や
最近の体調を聞いたり、情報交換をしてきました。

ボランティアを始めたり、支援を続ける際に、
どの地点を最終目的にするのか、どこで手を引くのか、
その視点を持たなければならないと思いながら、
ある意味、だらだらとここまで来てしまったような気がします。

今後は、一人の知人として彼女たちと付き合っていこうかなと、
漠然と感じているところです。
関連記事

| これもボランティア | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/241-ebb7e754

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT