やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

裁判所

日本人の通訳で、久しぶりに裁判所という場所に行きました。
チェンマイ県の家庭裁判所です。
刑事でも民事でもなく、許可申請だったので、
気分的には楽でしたが、審議室に入廷するだけで緊張します。
この手の通訳というのは神経がすり減ります。
普段は着ないようなシャツとズボンを着込んで、
サンダルではなく革靴を履いて行きました。

まず、証人尋問の前に、証人(申請人)と通訳(私)が
証言の宣誓をします。
宗教によって宣誓の内容が違うのですが、
証人台の机にタイ語で書かれたものがあり、
それを読み上げて宣誓を行います。
最初、その場でいきなり、その宣誓文を日本語に訳し、
日本の方が、それを日本語で読み上げ、
私がタイ語で言いなさいと指示されたのですが、
それでは、時間がかかってしまいます。
結局、私がタイ語で読み上げ、
日本の方が、そのタイ語をそのまま復唱しました。
それも、なかなか進まないので、
裁判官の指示で、かなり短い宣誓文を復唱して始まりました。

その後、弁護士から証人への事実確認の質問があり、
続いて裁判官、審議官より質問がありました。
時間的には、1時間もかからず、思ったより早く終わりました。
特に問題もなく、なんとか無事に終えることができました。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/237-af642fc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT