やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家の土地神様

31日に予定通り、土地神様を設置しました。
と言っても、自分たちで北向きに置いただけですが、
連れ合いが線香をたき、飾り付けをしました。

P1050721.jpg

このタイルをひいた基礎の台座をつくるだけでも、
職人さんに来てもらって1日以上かかっています。

P1050722.jpg

中には人形なんかも置いてあり、
入口には階段があり、その両脇には象や馬の人形もあります。

よっこらしょと、祠を運んで設置したのが、朝の9時でした。
日本で9は「苦」を連想するので縁起の良くない数字ですが、
タイでは縁起の良い数字として信じられています。
9のタイ語が「進歩する」という単語と発音が同じだからそうです。
関連記事

| 日常の風景 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

祠は、1本脚は仏教系、4本脚は土地神様などアニミズム系(精霊信仰)みたいですね。
通常、土地神様を設置する場合は、専門の先生(市郊外や田舎村には、かならず数名います)を呼んで、土地神様や祠の中にいる長老を敬うため、酒やタバコ、鶏肉や豚頭、それに花々などをお供えし、呪文を唱える儀式を行います。
川口さんの所は、自給自足だ?だったのですね。宜しかったら、精霊専用アチャ~ンを呼ばれたらいかがしょうか?(余計なお世話かもしれませんが、、)

| 精霊アチャ~ン | 2008/11/03 09:53 | URL |

1本足は、デパートとか会社とか大きな所で設置することが多く、
ご指摘の通り、専門の先生に来てもらって、
きちんと儀式をしないといけないようです。
ただ、4本足は、自宅用というのか、
個人で置いても特に問題はないそうです。
それでも最低1年に1回はニワトリをお供えすると、
タイ人の連れ合いが言っています。

| ポーヤス | 2008/11/04 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/227-0c2f5554

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT