やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こだわりと頑固

年齢を重ねる毎に融通がきかなくなるというのか、
悪く言えば、偏屈になっていくような気がします。
人によって違うのでしょうが、最近、自分を見ながら
そんなことを感じるようになってきました。

何事にもこだわりを持ち、信条を持って、
それだけはどうしても譲れないという気持ちを
忘れずにいたいと思ってきました。
当然、その基準、自分の物差しがぶれないことが大切です。
ただ、社会も自分の周辺も常に変化しいています。
自分にとっては当然と受けとめられることが、
どうもそうではなくなってきたのかなと、感じる時があります。
「そのやり方は、おかしいんじゃない。」
「その対応って、あまりにも失礼じゃないか。」
そんな風に自分は感じることがあっても、
いつの間にか、「それが当たり前」、「まだ良い方だよ!」
と言われることがあります。

自分たちが若かった頃、先輩や年配の人に向かって、
自分たちの考え方ややり方を主張して、
それは偏見だ、古い考え方だと言っていましたが、
この年になると若い人とたちの考えや行動の中で、
理解できない、なんでそうなるの、という場面が多くなってきました。
時代が変わってきているのだから、
それに合わせて自分も変わっていかなければならないのか、
それとも、真理はいつの時代も同じものであり、
あえて自分を押さえてまで時代に迎合する必要はないのか?
あれこれ考えを巡らせるることはあっても、
やはり最後は自分の考えや経験を通して判断するしかありません。

頑固なことが決して悪いことだとは思いません。
しかし、他人の意見にも耳を傾ける必要はあります。
と言って、人の意見に左右され、顔色を窺っているようでもダメです。
そうすると協調性がないと言われ、こだわりすぎだと言われます。

何だか抽象的な話になってしまいましたが、
要は残りの人生をいかに生きるか。何を最も大切にしていくのか。
その辺をもっとよく考えないと、いつの間にか年だけとってしまうよ、
ということなんでしょう。
鬱陶しい天気の中、雨で外出の機会が減り、
抱えている問題や仕事のことを思いあぐねています。
関連記事

| 近況報告でも | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/180-91c8d661

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT