やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近所で結婚式

2軒隣の家の息子さんの結婚式が近所でありました。
我が家にも招待状が来ていたいのですが、
そういった近所付き合いは連れ合いに任せているので、
前夜から料理作りの手伝いにかり出されていました。
どんなものを作っているのか覗きに行くと、

P1040748.jpg

生肉のラープという料理でした。
血が生々しいですが、これを香辛料などと一緒に和えます。
当然食べないかと勧められましたが、遠慮しておきました。
やっぱりこれを見るとちょっと引いてしまいます。

P1040745.jpg

当日は、新郎の家から新婦の家への行進で始まりました。
私は家の中でテレビを見ていたのですが、賑やかな行列に誘われ
カメラを持って見に出かけました。
新婦の家には簡単には入れず、
即席の門を突破しなければなりません。

P1040753.jpg

二人の女性が鎖で行く手を遮っていますが、
ここでお金(ご祝儀?チップ?)を渡して通してもらいます。
私の時はこんなことはしませんでしたが、
わりと伝統的なものだそうです。

新郎新婦が揃うと、お互いの両親が向かい合って、
結納金を手渡し、その場で中身を見ていました。
金のネックレス、指輪、そして現金、お札の束でした。
その後、木綿の糸で二人の手首を繋いで、儀式が始まりました。
両親をはじめ、親戚や近所の人たちが、
お祝いの言葉を述べながら、
二人の手首に木綿の糸を巻いていきます。

P1040759.jpg

結婚後、新郎は長男ですが、新婦の家に入ります。
と言っても、歩いて3分しか離れていない隣の路地です。
ちなみに新婦のお父さんは、子供たちを学校に送ってもらっている
ワゴン車の運転手さんです。

結婚式の後は、飲めや歌えの宴会が続いていました。
特に新婚旅行なんかは無いようです。
とにかく、おめでとうさんです。
これからも、たまに近所で会うと思いますが、
お二人とも仲良くしてください。
関連記事

| なんでも風物詩 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/178-118a2742

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT