やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの新年に

ソンクラーンは、タイのお正月に当たります。
連れ合いの実家から市内の自宅に戻ると、
今年もお守りの取り替えをしました。

実家の近所のおじさんがつくってくれたものです。
お祖母ちゃんもつくれますが、男性がつくったものがいいそうです。

P1040644.jpg

すでにお払いというのか、儀式をして力が宿っているそうです。
このお守りを玄関(入り口)に飾っておくと、
悪霊や災いが家に入ってこないと信じられています。

P1040642.jpg

このお守り以外にもお寺でもらったステッカーなども貼ってあります。

連れ合いにこのお守りの形や素材の意味を聞くと、
「よくわからない。昔からそういう形で、それを受け継いできたから。」
という答えしか返ってきませんでした。
竹で編んだ星形には、きっと先人の深い智慧があると思うのですが。
玄関の上にあるのですが、普段はあまり気にしたことがなく、
新年に取り替える時ぐらいしか、意識したことがありません。

本当にそんなものを信じてるの??と聞かれれば、
どのぐらい効力があるかは別として、信じています。
気の持ち方にもよるのでしょうが、
毎年このお守りを取り替えることで、
安心と感謝の気持ちが生まれます。
関連記事

| なんでも風物詩 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/165-3516c807

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT