やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お寺巡り

新年の休みが短かったので、
この週末に家族旅行に行ってきました。
自分で車を運転していけるところとなると、かなり地域が限定され、
北タイはだいたい行ったことがあるので、
今回は思いつきでナーン県に1泊2日で行ってきました。

タイ人と観光に行くとなると「お寺」は外すことができません。
というか、お寺ばっかり回って、タンブン(徳を積む)してきました。
たくさん徳を積んでおくと、何か困ったことや問題に直面した時に、
その徳を使って解決することができるそうです。
私もここぞとばかりにまとめて徳を積んできました。

ナーン県の市内中心部から近いところにある600年以上になる
仏舎利塔に参拝に行きました。

P1040178.jpg

ここは兎年生まれの人のお寺ということで、
下の息子が小さな兎の置物を買ってお供えしていました。

市内の外れにある小高い山の上のお寺にも寄りました。
車で上まで行けるのですが、市内が見渡せてきれいでした。

P1040203.jpg

この他にも5ヶ所のお寺にお参りに行きました。
せっかくここまで来たんだから、寄って行こうというノリです。
それぞれのお寺ごとに雰囲気や仏像様の顔も違って、
かなり興味深かったです。
本堂の中にこんな壁画も残っていました。

P1040189.jpg

運転手は居眠りすることもできずに疲れました。


お寺だけではなく、ナーン県からチェンマイに戻る途中、
現地で手に入れた観光地図を見ていると、
「漁民の村」というのが目につきました。
山の中にあるのですが、シリキット・ダム湖の上部に位置するようで、
行き当たりばったりで出かけてみることにしました。

すごい山道を運転してやっと辿り着くと、
そこにはこんな風景が待っていました。

P1040222.jpg

ここで昼食を食べたのですが、とても気持ちのいい場所でした。
ただ、ここに至るまでの道のりは大変なものでした。
もともと高所恐怖症であり、尾根道などは両側が深い谷で、
ガードレールもないようなところです。
ハンドルを握る手は冷や汗でじっとりしていました。

結局、同じ道を帰るのがイヤで、かなり遠回りになりましたが、
小さな筏で車ごと対岸に渡り、別の道を帰ってきました。

タイにもまだこんな場所があったのかと、新発見の旅でした。
でもあの道を自分で運転して行くとなると、ちょっと考えてしまいます。
関連記事

| 家族のこと | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/126-cd50b91f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT