やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

遊べる博物館

何気なくテレビを見ていたら、知り合いのタイ人がでていました。
タイ国内の美術館や博物館を紹介する番組なのですが、
その中で、おもちゃの博物館として取り上げられていました。

その手作りのおもちゃ博物館は、チェンマイとチェンラーイの中間、
メースアイ郡というところにあります。
村のお年寄りの持っている知恵を生かして、
竹や木を使ったおもちゃ作りを子供に教えることから始めました。

田圃とお寺の近くにあるその博物館には、
村の地図があり、どこにお年寄りが住んでいるかが描かれており、
そのお年寄り達が作った手作りのおもちゃが展示してあります。
村の子供のボランティア案内係がいて、いろいろ説明してくれます。
それぞれのおもちゃは、実際に手にとって遊ぶことができます。

竹とんぼ、コマ、体操人形、編んだヘビ、いろいろなものがあります。
日本でお馴染みの物や懐かしいおもちゃもあります。
もし遊んでいて壊れても大丈夫。
お年寄りのところへ持って行けば修理してもらえます。
もちろん、お土産としても販売しています。

博物館が有名になることが第1の目的ではなく、
村の文化や伝統を掘り起こし、その良さを再確認する、
その中でお年寄りと若者が交流することが、
このプロジェクトを始めたタイ人の願いだそうです。
久しぶりに、自分の子供を連れて行ってみたくなりました。
関連記事

| これもボランティア | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://suyasuya.blog84.fc2.com/tb.php/102-3e9475b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT