やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2016年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新しいイミグレへ

11月下旬、朝早くから大変な思いをして、在留資格の1年間更新の手続きをしたのは、空港近くの昔からあるイミグレ事務所でした。それが、この12月6日からほとんどの業務がプロムナードへ引っ越しになりました。今日は、1年間更新の結果を聞きに、初めて新しく引っ越した事務所へ行ってきました。

2016-12-09 09.51.39

これまでのイミグレカウンターの横にあったコピーと証明写真のお店から、さらに奥の3部屋ほどが新しくイミグレの部屋になっていました。それぞれの部屋の前には、大きく番号が貼ってあります。

2016-12-09 09.51.54

すでに申請が終わっており、その結果だけを聞きに来た場合は、この1番の部屋にパスポートを提出して確認してもらいます。その際、私はいつも「มาฟังผล」(マー・ファン・ポン)結果を聞きに来ました~!と告げています。部屋の外で待つこと約5分、ガラス越しに呼ばれて中に入ると、無事に1年間(実質は11ヶ月ぐらい)の滞在許可が出ました。これが済むと、ああこれで新しい年が迎えられるなと肩の荷が下ります。

2016-12-09 09.54.44

それぞれの部屋の前には、一応イスが用意されているので、そこに座って待つことになります。

2016-12-09 09.56.37

ちなみに、家族ビザの申請は、この3番の部屋になります。次回の申請は来年の11月なので、その時はどうなっているでしょうか。また変わっていそうな気がします。

1年間滞在の許可が出たので、その足で再入国許可証を申請するために、整理券をもらいに行きました。朝10時で58番、いきなり午後からですと言われたので、一度、外で用事を済ませて、午後から出直しになりました。

2016-12-09 10.07.25

午後1時にイミグレに着いてみると、47番から始まりです。途中、何人か番号が飛んでいましたが、結局は約1時間ぐらいで再入国許可証も手に入れることができました。これで、しばらくイミグレには来なくてもいいと思いきや、来月にはまた90日レポートに来なくてはいけません。

今日、イミグレへ行く前、チェンマイ在住の方のブログで、またネットでの予約が突然再開したという記事を目にしていたので、係官にそのことを確認してみました。その係官は、「昔はそういうこともしていたけれど、現在は人員不足でやっていないわよ。」との答えでした。知らないだけかなと思い、「いや再開したみたいですよ。」と言ってもまったく知らない様子でした。夕方、家に戻ってからネットで確認したら、本当に以前のように予約を入れることができ、また、実際に何人かの方がすでに予約を入れています。でも、この予約が本当に使えるのか、このシステムが機能しているかどうかというのには、いささか疑問が残ります。また、突然できなくなって終わりとか…。まあ、使えたらラッキーぐらいにとらえておけば、がっかりしなくても済むのではないかと思います。

現在のプロムナードでの申請受け付けを見ていると、さらにネットでの予約分をさばけるような余裕は感じられませんでした。1年に1度くらい早起きをして順番取りをするのは諦めて受け入れますが、やはり、今後は90日レポート、何とかしてほしいところです。
関連記事

| 手続き関連 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |