やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

拍子抜け

昨夜のビールが残る中、朝6時前には起きだし、プロムナードのイミグレ事務所に着いたのは6時15分でした。すでに何人かが並んでいましたが、90日レポートの列には、私の前に9人ほどが椅子に座って待っていました。私は前回の教訓から、家から持って来た折り畳みの椅子に座って待つことにしました。

今日は、前回4月の時に比べて、拍子抜けするぐらい並んでいる人が少なかったです。私はと言えば、スマホをいじりながらひたすら時間をつぶしていましたが、8時50分ぐらいから、提出書類をチェックして整理番号の札を配り始めました。実はその前に、念のため申請用紙を確認に行ったところ、「でた~!」「きた~!」、とうとうチェンマイにも、個人情報について書き込む用紙が導入されていたのでした。ネットでは、しばらく前から話題になっていたのですが、これが噂の用紙かと思いながら、わかる範囲で書き込みました。とはいえ、何の準備もしていなかったので、英語だけの文章はわかりにくく、適当に記入欄を埋めていきました。

タイの住所などはわかるのですが、日本の住所、両親の名前、タイ人の連絡先、外国人の連絡先、乗っている車やバイクの車種、色、ナンバーなど、多岐にわたります。メールアドレスぐらいは覚えていますが、フェイスブックのアカウント、LINEのIDなどの欄があったり、銀行口座の名義、番号から、よく行く場所(例えば、クラブ、レストラン、ショップ、病院など)までありました。

2016-06-28 08.47.49

今日は10番目で、8時50分から受け付けが始まり、9時15分ぐらいには終わりました。どこまで書こうかと悩んだ個人情報の用紙は、確認されることもなく机の下の箱に放り込まれました。前回の届出用紙のバーコードを読み込むと、私の住所などが画面に出てくるようで、住所や電話番号などを確認していました。

イミグレの係官に聞いたところ、この個人情報の用紙は、今週から配布し始めたばかりだということで、今のところ全てに記入しなくても大丈夫なようです。もしかしたら、箱の中に放り込まれた用紙は、外部業者に委託して情報を入力し、バーコードと対応させて外国人管理のためデーターベースを作るのかもしれません。写真を貼るスペースもありますが、今のところはなくても全然問題ありませんでした。

今回、並んでいる人が少なかったのは、この時期、本国へ帰国している外国人が多いからでしょうか。今朝の感じだったら、朝9時とか10時に行っても楽勝だったと思います。朝6時から並んだ感触だと、噂の「有料の並び屋さん」らしい人は見かけませんでした。

さて、この個人情報の用紙、強制なのか?、任意なのか?、どこまで書くべきなのか、悩むところです。現場の係官には、その内容をチェックしたりインタビューする時間はなさそうで、まあ、上層部の指示や方針に従っているのでしょう。すべての欄に真面目に書き込んでしまうと、かなりの個人情報になり、その取扱いが気になります。これらの外国人の個人情報が、外部に漏れて悪用されないか、めちゃめちゃ心配です。
関連記事

| 手続き関連 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近所に新たな分譲地

今の中古の家に引っ越してきて8年目に入りました。すっかりここの環境に慣れ、朝夕の散歩もリスを見ながら、犬に吠えられながら楽しんでいます。毎年、雨季に入ると、どこかの雨漏りを直しています。

ここも分譲された当時は、民間の会社が管理していたのですが、その後行政に移管されたので、ごみ収集や街灯が切れたときは、行政がサービスしてくれます。私が引っ越ししてきたときは、守衛さんがいたのですが、最近では自治会が機能しなくなり、共益金も集まりが悪くなり、雇えなくなりました。それでも、この住宅地内には、元警察官や軍人が住んでいるらしく、割と治安はいい方だと思います。

さて、去年から、この住宅街を通り抜け、その奥に新しい分譲住宅地が建設されています。何の説明もないまま、工事が進められ、工事車が土を落としていったり、いろいろと近所迷惑を被っているのですが、そこはタイ、お構いなしに工事が進められてきました。その分譲地に入るには、私が住んでいる住宅街を通り抜ける以外に、他の出入り道路はありません。そして、やっと入口ゲートとモデルハウスが完成したようで、お披露目と売り出しが始まったようです。

2016-06-25 07.58.34

モデルハウス、外見はきれいですよね。

2016-06-25 07.57.51

分譲地の入口ゲート付近。芝生なんか植えちゃって、見た目はきれいですよね。

2016-06-25 07.59.50

近所の電信柱に上げられた宣伝ののぼりです。こんなイメージ画像、どこから持ってきたのか、現実とはちょっと違いますね。

2016-06-25 07.55.53

売り出し価格は、380万バーツからとなっています。あくまでもスタートの価格ですが、お披露目のこの期間に予約して、契約書を交わせば、一気に30万バーツもディスカウントしてくれるそうです。日本円で約90万円も値引きって、どんな価格設定してるんだって、つっこみたくなります。

ここが全部売れれば、これからも家の建設が続き、すべての分譲地がうまると70軒程度のムラが出来あがります。建設工事、そして将来、住人が増えれば、ごみの問題、電気、水道、車の通行、治安、いろいろな問題が起こるかもしれません。まあ、今の景気で、この立地条件、すぐには完売しないでしょうし、投機で購入する人もいるでしょうから、実際に新たな住人が住み始めるのは、もう少し先になるでしょう。ここの静かな環境を気にいっているので、どんなトラブルもご遠慮願いたいものです。
関連記事

| 近況報告でも | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カオニャオ・マムアン

先月に続き、今日もまたタイ人の連れ合いと一緒に、サンカンペーンの子どもの家へ行ってきました。

まずは、いつものように、近所の市場で食材の買い出しです。私はもっぱら荷物持ちで、連れ合いがメモを見ながらあれこれ買い揃えていきます。今日の昼食のメニューは、クエッティオ(お米の麺)です。麺の他にもいろいろ具や薬味など、こまごまとした食材が必要になります。

2016-06-12 10.59.57

子どもたちもみんな、喜んでお代わりをしていました。ただ、入れる粉トウガラシの量には驚きです。スープが真っ赤になっていました。2杯目は自分たちで麺を湯がいて、セルフサービスです。

2016-06-12 12.05.29

3時のおやつは、カオニャオ・マムアンです。

2016-06-12 15.28.51

甘いカオニャオ(もち米)と少し酸味の残るマムアン(マンゴー)を一緒に食べる、タイの有名なスイーツです。

2016-06-12 15.28.57

今回は、もち米の部分は市場で味付けされたものを買ってきたので、マンゴーの皮をむいて切り分けて皿に盛りつけるだけです。これも、子どもたちに好評でした。

今回も持ち出しでしたが、なんとか1,000バーツ以内で抑えることができました。連れ合いに感謝です。何人かの子に聞かれたそうです。「来週は来てくれるの?」って。来週はちょっと無理かもしれないけれど、いろいろ料理のリクエストもあったみたいなので、また近いうちに行けたらと思っています。

あ、そうそう、大きな子達が世話をしているパパイヤ、雑草の中でもたくましく育っていました。

DJI_160612 4
関連記事

| これもボランティア | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

心地よいカフェ

最近は、コーヒーのブームだけではなく、おしゃれなカフェが増えてきました。一度、タイ人のフェイスブックなどで取り上げられ、すぐに話題になって多くの人が訪れる人気店もあります。反対に言えば、カフェが多過ぎて、どこに入っていいのやらわからず、どうしても過去に入った店に偏り気味です。

まだ2回しか行ったことはないのですが、気にいっている店があります。
 ①メイン道路に面していて、駐車場が広い。
 ②前面がガラス張りで広々としている。
 ③コーヒーなどの飲み物以外に、しっかりタイ料理もある。
 ④ソファーが空いていれば、くつろげる。
 ⑤ぬいぐるみがある。

2016-05-08 11.50.34

ぬいぐるみの通り、その名も「Alpacafe」といいます。アルパカとカフェをかけてるんですね。まあ、正式名称は「Alpacafé & Bistro」といいます。

2016-05-08 11.37.47

当然、コーヒーも一通り揃っています。が、、、、

2016-05-08 11.47.26

料理名は忘れましたが、タイ料理もなかなかおいしかったです。

2016-05-08 12.48.31

この抹茶アイスもいけました。

2016-06-05 16.14.43

これはアルパカではないですが、こんなぬいぐるみもあります。なぜか、こいつが気にいっています。

2016-06-05 16.16.47

憎めないやつ。

2016-06-05 16.21.57

4人で行った際、一人の人がケーキを頼んで、私がそれを一口味見させてもらっていたら、スタッフの人が気を利かせて、お皿とスプーンを人数分持ってきてくれました。

次はいつになるかわかりませんが、前を通ったら、ちょっと寄ってみようと思います。
関連記事

| 近況報告でも | 21:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |