やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

明るくなったよな?

我が家の蛍光灯ですが、タイの普通の家にあるような丸型です。

2015-09-18 14.17.47

グロースタータと安定器がついていて、点灯中は熱を持ちます。

最近、「Home Pro」という、まあ日本でいうところのホームセンターのようなショップでLEDの電灯を見つけました。

2015-09-17 16.08.07

1セット約400バーツと安くはないのですが、磁石つきで、簡単に交換できます。誰が考えたのか、今までの蛍光灯のカバーはそのままに、磁石でくっつけて交換できるというのは、とてもいいアイデアだと思います。

2015-09-18 08.01.56

まず、安全のために家全体のブレーカーを切ります。そして、スタータや安定器を外します。安定器って意外に重いんですよね。後は、LEDライトのついたサークルを磁石でくっつけて、電線をつなぐだけです。これだけで終わりです。

2015-09-18 08.35.17

写真はこんな感じで周りが真っ暗になってしまいましたが、以前の蛍光灯より明るくなりました。寿命が来れば、このセットごと交換することになるのですが、発熱しない、電気の消費量も減らせるとあって、我が家では少しずつLEDに交換しているところです。
関連記事

| 役立つかな | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続、山の村でホームステイ

8月のことですが、ワークキャンプの通訳で、またまた山の村、アカ族の村へ行ってきました。この村は、今年の3月にもお邪魔した村なんですが、今回は1泊だけで、前回とは、また違う村人のお宅に泊めてもらいました。

村に向かう途中、未舗装の道から村の全景を望みました。

2015-08-26 15.26.20


泊まった家の子どもとシャボン玉で遊びました。村の子どもたち、みんな元気一杯です。

2015-08-27 08.18.50

今回は1泊だけだったので、翌朝には村を後にすることになっていました。なので、まさかと思ったのですが、早朝からざわざわと音がするので、暗闇の中を台所の方へ行ってみると、ホームステイ先のお母さんがニワトリをつぶしていました。

2015-08-27 06.10.54

完全に息の根をとめたら、懐中電灯で照らしながら囲炉裏でニワトリの表面の毛を焼いていました。

2015-08-27 06.05.29

朝早くから、娘さんも手伝ってニワトリの解体です。

2015-08-27 06.16.46

たった1泊のホームステイだったのに、貴重なタンパク源、ニワトリをつぶしてくれました。朝から肉になりたてのスープは、なかなか濃かったです。

2015-08-27 06.09.46

タケノコのスープもおいしかったです。

2015-08-26 15.29.03

木と竹でできた高床式の家から見える、青い空が印象的でした。

今月末にも、またこの村へ行く予定になっています。あいさつ程度のアカ語も覚えましたが、使わないとすぐに忘れてしまいます。さて、今度は、どんな食事が待っているのか、今から楽しみです。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |