やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

庭いじり

狭いながらも今の自宅には庭があり、いろいろな木が植えてあります。また、家庭菜園を再開しようと考えながら、今年は一向に雨が降らず、土はカラカラに乾いたままなので、なかなか思い通りに畑作化計画は進みません。

もっぱら水撒きは連れ合いの役割なんですが、自分的にもう少し使い勝手のいい水道栓ができないだろうかと考えたわけです。タイには、ホームセンターらしきところへ行っても、「水栓柱」も「二股の水栓」も「分水用のジョイント」などは売っていません。と言って、セメントでレンガを積み上げて造れるほど器用でもなく、時間もかかるので、あれこれ考えて、結局できたのは、こんな感じのものです。

2015-06-24 12.30.07

ホース用と手洗い、ジョウロ用に蛇口を分けるのに、塩ビのパイプで配管して蛇口を2ヶ所にしました。柱用の基礎コンクリを買って来て、それを埋めただけの水栓柱です。個人的に塩ビパイプ丸出しなのは気に入らないのですが、これが一番手っ取り早い方法だったので妥協しました。このホースは、宣伝文句に惑わされて、「伸びるホース」なるものを買ったのですが、使い勝手はたいしたことありませんでした。

本当は、こんな感じで庭いじりをしながら、優雅に暮らしたいところなんですが、まだまだそんな訳にもいきません。パソコンに向かって疲れた時の息抜きに、少しずつ時間をかけて、いじり倒してます。
関連記事

| 身近な自然 | 21:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな感じ

この日曜日、2週間ぶりに、サンカンペーンにある「子どもの家」へ行ってきました。今回も、料理をつくってくれるうちの連れ合いの運転手ということで、出かけてきました。毎度のことながら、市場に寄っての買い出し、荷物持ちは私の係です。

今回のメニューは、「焼きトリ」 「ソムタム」 「揚げイカ」です。

CIMG4017.jpg

焼きトリは、前日から連れ合いが自家製のタレに漬け込んでおいたものを、子ども達が串に刺し、焼いていきます。

CIMG4009.jpg

肉や皮がたれないように、うまく串に刺していくには、ちょっとしたコツがいります。

CIMG4026.jpg

今日は、家から持ってきた電気コンロ2台が大活躍です。

CIMG4011.jpg

味付けは、ほんのり甘めでしょうか。

CIMG4013.jpg

まずは、財団マネージャー、子どもの家のお父さん役のエーク先生が辛いソムタムをつくってました。

ソムタム(パパイヤのサラダ)は、材料だけ用意して、自分で好きなようにつくる!という形にしました。ソムタムって、結構いろいろと材料が必要で、パパイヤの千切りはもちろん、ライム、生唐辛子、乾燥小エビ、砂糖、ガピ、塩漬けカニ、タマリンド、ピーナッツなどなど。これらの材料は、朝の市場の買い出しで連れ合いが揃えてきました。

CIMG4022.jpg

子どもらも、自分の好きな味付けでつくっていきます。

こうやって、市場で買って来た蒸したもち米と一緒に、焼きトリ、ソムタム、揚げたイカ、みんな自由に昼食をとりました。おしゃべりしながら、焼きながら、自分でソムタムをつくったり、まったりとした、いい感じの昼食タイムでした。

食後は、アチャーが完全防備で草刈りをしていました。

CIMG4027.jpg

3時前には、これも連れ合いが選んで買って来たスイカを食べました。久しぶりに甘いスイカ、こんな形に切って食べました。

CIMG4033.jpg

最近は、子ども達と一緒にご飯を食べ、3時前ぐらいにお菓子を食べ、チェンマイ市内の自宅へ帰ることが多くなりました。自宅に着いたら、たっぷりお昼寝で、ちょっとのつもりが目覚めると夕方になっています。車の運転手とはいえ、それなりに疲れるようです。

子ども達もお昼ご飯作りに参加して、ゆったり食事できる、こんな感じが好きで、また出かけるのでしょうね。
関連記事

| これもボランティア | 11:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |