やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近、旬のレストラン

最近は家で食べることが多く、たまに外食するにしても、いつも行くレストランは決まっていて、あまり新規開拓をすることはないのですが、先日、知人に紹介されて新しい店に行ってきました。

有機野菜を使ったレストランで、名前は「โอ้กะจู๋」(オーガチュー)といいます。市内からは少し離れているのですが、道沿いで、なぜか店の前に小型飛行機があるのですぐにわかります。

入口には、こんな看板があります。聞いた話なので真偽はわかりませんが、メージョー大学で農業を勉強した、この3人のOBが始めたということのようです。

2014-08-14 12.08.02

看板の足元には野菜の苗が並べられていました。

2014-08-14 13.19.31

室内に向かうとこの看板が迎えてくれます。

2014-08-14 12.08.16

実際にレストランの裏には畑やビニールハウスが広がっていました。

2014-08-14 12.09.22

1階にはエアコンの効いた室内もありますが、2階にはオープンスペースもあります。現在も増築工事が進んでいます。

2014-08-14 12.08.42

私たちは、まだ窓枠だけでガラスの入っていない、天井板も取り付けられていない2階で食べました。

2014-08-14 12.08.50

とにかくサラダが豊富、それも有機栽培ということで、ためしに「日本サラダ」を注文してみました。レタスなどのサラダ菜の上に海苔、削り節、わかめ、エビの卵などがのっていました。それにオリジナル・ドレッシングが2種類ついてきました。サイズが大きいというのか、本当に野菜がてんこ盛りでした。

2014-08-14 12.19.06

このような定食もありますが、ここにもサラダが惜しみなくついてきます。

2014-08-14 12.19.11

2014-08-14 12.22.53

マンゴシャーベットもこの通り、ジャンボサイズです。私は注文していませんが、味の方もおいしいそうです。

2014-08-14 12.17.55

クラブサンドイッチのボリュームも半端ありません。さらにダメ押しのサラダがついてきます。

2014-08-14 12.27.54

最近は有名になったようで、週末などは席待ちも当たり前だそうです。この日も、ツアー客40名の予約が入っていました。サラダは有機野菜ということですが、決してベジタリアンのレストランではないので、ステーキ類も充実しているようです。

この店のコンセプトは「ปลูกผักเพราะรักแม่」 “母を愛するが故に野菜を育てる” みたいな感じですかね。

この日は小雨の中だったのですが、天気が良かったら、もっとくつろげるレストランだと思います。ただ、1品の量が多いので、少人数より大人数で行って、あれこれシェアするのがいいでしょう。
関連記事

| チェンマイって | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流行っているらしい

先日、パヤオの農村を訪ねた際、村の女の子が記念にと日本の子ども達にプレゼントしていたカラフルなブレスレット。最初は気にならなかったのですが、どうも女の子の間で、自分で作るのが流行っているようです。おじさんは、まったく知りませんでした。

2014-08-12 15.47.11

こんな感じのカラフルな輪ゴムで編み込んだブレスレットです。

2014-08-12 08.19.06

作るセットが25バーツだったかで売っているそうで、輪ゴムの他に編むための簡単な道具、両端をつなぐ透明なプラスチック製のフックも入っています。ご覧のように韓国語で書かれているので、韓国から入ってきたもののようです。中にはいろいろな編み方を説明した紙も入っていました。

2014-08-12 08.32.30

2014-08-12 08.32.16

私はやったことはありませんが、日本ではお馴染みの“リリアン編み”とよく似た感じなんでしょうか。
流行っているといっても、どのぐらいのエリアなのかはわかりませんが、パヤオのドークカムタイ郡やファーン郡では確認されています。
さすがに私にくれる子は誰もいませんでした。
関連記事

| やっぱ気になる | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |