やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

庭に咲く

山火事や排気ガスによる煙害、季節外れの暴風雨、ヒョウと、気候に左右される日々ですが、このところ日に日に気温が上昇、例年並みに暑くなってきました。ソンクラーンに水かけをするには、暑い方が楽しいのかもしれません。

我が家の庭では蘭が花を咲かせています。私は気にもしていないのですが、毎朝、土地神へのお供え物を交換したり、水やりをする連れ合いに、きれいだから写真を撮ったらと言われます。パソコンの前で作業する時間が長くなり、ふと庭先にある花にも気がつかないような暮らしをしていたのかと、ちょっと反省をしています。

2014-04-09 07.35.37

先月末には、まだつぼみだったのですが、きれいな花を咲かせました。

2014-03-22 07.27.09

2014-04-09 07.35.28


外の暑さもありますが、このところ庭の手入れなどはさっぱりしていません。ここに引っ越して来た頃は、いろいろ改造したり植物や野菜を植えたりしたものです。朝夕の涼しい時間帯に、また庭いじりでもしてみようかと思う、この頃です。
スポンサーサイト

≫ Read More

関連記事

| 身近な自然 | 10:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がついたら海

以前から海へ遊びに行くという話はあったのですが、今回は急に日程が決まりました。「じゃあ、3日後に出発ね!」と連れ合いが義母や弟の一家に連絡を取り、慌ただしく旅行の準備が始まりました。

結局、蓋を開けてみれば、私の家族(長男は大学のサマーコースを理由に留守番)と連れ合いの弟家族、それに知人の息子さん、ワゴン車の運転手さんを合わせると11人の大所帯になりました。タイ人の場合、行き当たりばったりというのか、あまり計画を立てません。マイペンライ、何とかなるさ!という感じです。しかし、ちょうど週末にあたるため、泊まるところが心配です。特に2家族+なので、1軒家がいいけれども、安いところはどこも一杯です。私がネットであれこれ探し、連れ合いが電話で空きを確認するも、適当な料金のところはどこも満室。結局、仕方ないので、やはり現地に行ってから探すことになりました。

チェンマイを夕方の6時半に出発し、チャーターした知合いのワゴン車の運転手さんには夜通し走ってもらうことになりました。起きたら海に着いているという手筈ですが、私と連れ合いが交代で助手席に座り、話し相手になりながら、ガソリンスタンドで休憩を取りながらの移動になりました。目的地であるチャアム海岸まで、約13時間かかりました。

こんな風にだらだら書き始めると長くなりそうなので、続きは端折って写真を中心にします。

チャアム海岸手前で、水上マーケットに寄りました。まだ時間も早かったので、観光客も少なくゆっくり過ごすことができました。ตลาดน้ำ ดำเนินสะดวก

2014-03-29 06.58.52

観光地だから高いのかと用心していたのですが、クエッティオも1杯30バーツ、味もまあまあでした。

2014-03-29 06.36.55

チャアムの海岸、予想以上に砂浜が長く、海水浴にはいい感じでした。ただ土曜日だということもあり、タイ人観光客がたくさん訪れていました。ชายหาดชะอำ จังหวัดเพชรบุรี

2014-03-29 10.04.28

砂浜では馬に乗れたり、海上ではジェットスキーやバナナボートもありましたが、家族連れは、古チューブの浮き輪をレンタルして、波に乗って喜んだり、貝殻を集めたりして楽しみました。

2014-03-29 13.32.52

海が近いので、近くの市場でシーフードを買って来て、バーベキューです。生の牡蠣も安かったです。この時ばかりと、エビ、貝、お腹いっぱい食べました。

2014-03-30 11.34.34

チャアム海岸2日目は、宿も変わり、午後から近くのフアヒンまで観光に行きました。大きなリゾートホテルやスパを素通りして、海岸沿いにある小高い山頂のお寺にお参りしました。そこからもの景色もきれいでした。ขาตะเกียบ หัวหิน

2014-03-30 15.04.31

この境内にはなぜかサルがたくさん住んでいて、エサを買ってあげることもできます。中には手癖の悪いのがいて、ワゴン車の中に入って食べ物を物色していました。

2014-03-30 14.38.45

この小高い山の麓に漁民の集落があり、漁船が停泊していました。小さな漁船とその後ろに見える大きなホテルが対照的でした。高級ホテルに泊まる観光客のすぐそばには、今も魚を捕って暮らしている人たちがいるんですね。

2014-03-31 07.06.59

フアヒンの山手にあるお寺へ参拝に行きました。有名な僧侶の銅像があり、何でもタイで一番大きいのだそうです。ここにも多くの参拝者が訪れていました。วัดห้วยมงคล หัวหิน

20140330_164156_1.jpg

いよいよ海を離れる朝、少し早起きをして日の出を見に行きました。と言っても、泊まったところから歩いて5分で行ける距離、タイ人の若い人も写真を撮りに来ていました。

2014-03-31 06.22.54

2日間、しっかり海で遊んで、後はチェンマイに戻るだけですが、帰路はあちこち寄りながら、昼間に走ることになりました。タイ人の観光=お寺、ということでほとんど巡礼と宝くじの番号探しの旅となりました。

ナコーンパトム県にある大きな仏塔、お寺にお参りしました。お寺の周囲の街並みは中華系の人たちが商いをしていて活気はあったのですが、何せこの日は40℃近い猛暑でへとへとでした。พระปฐมเจดีย์ จังหวัดนครปฐม

2014-03-31 13.10.44

これまたタイで一番大きな坐像ということで、スパンブリー県にあるお寺に連れて行かれました。タイ人は1日に何ヶ所もお寺を回るのは多くの徳が積めて喜んでいましたが、私や息子は少々お疲れムードでした。まあ、せっかく来たのでということでお参りだけはして来ました。วัดป่าเลไลยก์วรวิหาร จังหวัดสุพรรณบุรี

2014-03-31 15.33.05

この日の夕方、同じくスパンブリー県にある、昔ながらの市場に寄って行きました。もうヘトヘトだったのですが、これまた買い物好きのタイ人には外せない観光地のようです。ここで目についたのが、この巨大なルークチン(魚肉のすり身団子)でタイのテレビ番組などでも紹介されてたそうです。ตลาดสามชุก จังหวัดสุพรรณบุรี

2014-03-31 16.59.54

この日はチャイナート県で泊まって、翌日はウタイタニー県にあるお寺に寄りました。またお寺かよ、とあまり乗り気ではなかったのですが、見る価値はあり、私自身も寄れて良かったと思っています。วัดจันทราราม (วัดท่าซุง) จังหวัดอุทัยธานี

2014-04-01 09.02.41

とにかくいろいろな建物があり敷地が広い。犬もたくさん、トイレもきれいでたくさん用意されています。先代の住職が有名な高僧だったらしく、亡くなってからもその遺体がミイラとしてガラスケースに祭られていました。

2014-04-01 09.11.32

中は天井も鏡張りで、その上かなりの広さ。騒いだり走り回らないようにとの注意書きがありましたが、子供なら思わず走ってみたくなる広さです。この寺は、女性信者で修行に来ている人を多く見かけました。

2014-04-01 09.09.36

それそろチェンマイが近づいてきて、最後にプミポンダムに寄りました。私は3回目ぐらいなのですが、見たことがない人もいたので、それならついでにと訪れましたが、やっぱりいつ来ても大きいです。เขื่อนภูมิพล จังหวัดตาก

2014-04-01 14.42.55

今回、3泊5日の海行き旅行、お金もかかったし、泊まるところや食事、いろいろ苦労もありましたが、まあ楽しく、そして無事に帰宅することができました。一度行くと、どこに泊まればいいのか、あれを持って行くといいとか、いろいろ気づく点はあったのですが、次回に活かせるかどうか?今度はいつ行くことになるのか、しばらくはないでしょうね。
関連記事

| 近況報告でも | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。