やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2013年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

紫のナスビ

日本の寒い時期にチェンマイに来ている知り合いと一緒に、チェンマイの“暁の家”へ行って来ました。山で収穫し、暁の家で焙煎したコーヒーをいただきながら、主宰の中野さんとよもやま話に花を咲かせました。

入口を入るとすぐ、テーブルの上にハカリとナスビが置かれていました。中野さんに聞くと、ウィアンパーパオにある暁の家の畑で栽培した、無農薬の野菜だということでした。その日の朝に野菜を収穫し、ウィアンパーパオからチェンマイ市内まで自分で車を運転して来られたそうです。たまたまお邪魔したのが午後だったので、午前中に葉物などは売れてしまい、茄子だけが残っていました。

2014-01-29 14.48.55

タイの長茄子は黄緑色なのですが、最近はこの紫色のナスビも栽培されるようになりました。同行した知り合いは、部屋に台所がないので調理ができないということで、私が買うことにしました。この量で40バーツです。安くないですか。「そんなに買って行って大丈夫ですか?」と気遣ってもらったのですが、私が自分で料理するわけでもなし、食べきれなければ近所におすそ分けするので大丈夫なんです。

家に持って帰って連れ合いに「茄子、多いかな?」と聞くと、「このぐらい、全然多くないわよ!」と言われました。また大量に豚のひき肉と炒めるのかと思っていたら、今日の夕方には天ぷらになって食卓に並んでいました。

2014-01-30 19.23.23

写真はちょっとピンボケですが、ナスビの天ぷら、おいしくいただきました。
関連記事

| 食べられるもの | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住所届出は午後

今回は特筆するようなことはないのですが、入国から90日目の住所届出にイミグレへ行ってきたので、一応、記録を含めて報告だけしておきます。

住所の届出に関しては、ここ何回か午後から出かけて15分ぐらいで済んでいたので、今回もその作戦で行くことにしました。日曜日明けの月曜日というのは、人が多いかなと少し心配はしたのですが、思ったほど人はいませんでした。

イミグレに到着したのは午後2時。受付で整理券をもらうと15人待ち。うーん、今日は結構時間がかかるかなと思ったのですが、結局、フタを開けてみれば約15分で終わりました。まあ、パスポートのコピーやサインなど書類が揃っていたので、自分の番号が呼ばれてから窓口に書類を提出してからは、本当にあっという間に終わりました。担当の係官が女性に変わっており、雑と言えばそれまでですが、書類を確認してハンコを押し、テキパキと作業を済ましていました。

気がついたことと言えば、駐車場、イミグレの前は基本的に車の駐車だけになり、バイクはすべて隣の施設に停めるようになっていました。そう言えば、以前はイミグレで使えた無料のWifi、いつからか使えなくなってしまったんですね。

そんな訳で無事に住所届出は済みました。たとえ15分で終わったとは言え、平日にイミグレまで行かなければなりません。企業などに勤めている外国人は、みんな本人ではなく、代理で総務の人とかがまとめて行くんでしょうかね。
関連記事

| 手続き関連 | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イチゴのお土産

連れ合いの実家の村へ、結婚式参加のために帰省していました。その際、親戚の人からお土産に「イチゴ」をもらいました。実家はサムーン郡にあり、来月には「イチゴ祭り」が予定されており、周辺はイチゴの産地でもあります。最近はあちこちに観光イチゴ農園の看板が立っています。

今回もらったイチゴは、こんな感じのパッケージでした。

2014-01-14 12.14.57

以前は見たことがなかったのですが、1kg詰めでお土産用だそうです。これで450バーツほどするとか。

2014-01-14 12.14.43

イチゴの葉っぱに包まれた、大粒のイチゴです。

2014-01-14 12.18.45

それ程甘くはないですが、ほんのりと甘く酸味がきいています。農薬もほとんど使っていないということで、おいしくいただきました。
関連記事

| 食べられるもの | 09:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

村人総出で結婚式

先日、バンコク・シャットダウンと同じ日、連れ合いの村で隣家の娘さんの結婚式があり、前日から泊まり込みで帰省して来ました。

新婦は、中学生ぐらいの頃から知っているので、私もお祝いに行こうという気持ちもありましたが、連れ合いの運転手という方が大事な役割です。

連れ合いの実家は、結婚式に来る人の料理をつくるため、ガス台や大鍋が持ち込まれ調理場になっていました。
また、新郎側の親戚が何人も雑魚寝で泊まっており、実家は、すっかり結婚式にとってなくてはならない場所になっていました。

2014-01-13 13.04.43

新郎が新婦の家に入る前の伝統的な儀式です。

2014-01-13 13.12.24

親戚や村の人から、手首に紐を巻いてもらい祝福を受けます。

こういう村のお祝い事には必ず豚肉を使ったラープが出ます。最近は、グリコのプリッツにも「ラープ」味があるぐらいです。豚肉をミンチにするのは男衆の仕事で、時にはアルコールを入れながら、ほろ酔いでトントンと肉を細かくしていきます。

では、写真でラープができるまでをご覧ください。

2014-01-12 18.43.35

2014-01-13 08.48.25

2014-01-13 08.45.13

2014-01-13 08.48.40

2014-01-13 10.26.07

2014-01-13 10.21.06

2014-01-13 12.11.57

2014-01-13 12.11.47

ほとんどの人は生ラープ、生の豚肉が好きですが、私は念のため、一度火を通したものを食べていました。

この他にも、村の多くの人が協力して、もち米を蒸したり、お菓子を作ったりと台所裏は大忙しでした。今でも隣近所、村の人が集まって結婚式を挙げるというのは、いいものです。連れ合いの実家でやった、自分の時の結婚式を思い出しました。将来、息子が結婚する時は、どこでやることになるんだろうな、村がいいけど、やはりチェンマイ市内の今の家かな、と親父は一人で思い巡らしていました。
関連記事

| タイってこんなとこ | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年を迎えて

2014年、新年、明けまして、おめでとうございます。
最近は、ブログの更新を怠っていますが、
どうぞ今年もよろしくお願いします。

今年は、自宅のテレビでカウントダウンを見て、
寝ぼけ眼のままソファーの上で新年を迎えました。

1日、元旦には、例年のように隣県のお寺へ参拝に行きました。

2014-01-01 11.51.09

年末を北タイで過ごし、新年を迎えたバンコクの人達が、
1日から帰宅を始め、ランパーンまでの道路も混んでいました。

2014-01-01 11.41.41

チェンマイからバンコクに戻る途中に、
このお寺に寄って行く人も多いのか、混み合っていました。

2014-01-01 11.39.53

本堂の裏手には、古い仏塔と仏像が安置されていました。
派手な金色ではなく、こういう佇まいにはホッとします。

2014-01-01 11.44.02

2014-01-01 11.47.45

さらにその奥には、何やら変わった木がありました。

2014-01-01 11.45.41

沙羅の木です。
何度も見たことはありますが、
この寺の境内のは、枝がすごいことになっていました。

2014-01-01 11.45.53

今年は午年ということで、
あちこち境内に馬を探してみたのですが、
結局、見つかったのは、
門前にあったこの張りぼての灯篭だけでした。

2014-01-01 11.32.59

今年1年が良い年でありますように、
家族と自分に関わる全ての人の幸せを祈ってきました。
新年の目標は、健康に気をつけて、楽しく過ごすことです。
関連記事

| 近況報告でも | 21:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |