やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

危ないところだった

最近、クラッチを踏むと異音がするのと、サイドブレーキが甘くなってきたのと、しばらく点検をしていなかったので、トヨタの整備センターにピックアップ車を持ち込んで点検して来ました。今日は予約をしていなかったので、8時半過ぎに持ち込み13時半に受取りの予定が、いろいろあって結局終わったのは15時近くになってしまいました。

最初の受付の際に、スタッフと「整備センターで検査をするのは久しぶりで、以前、ちょっと嫌なことがあったので、それ以来しばらく来てなかったんですよ。」などと話していました。

13時半を過ぎ、先に料金を支払い、あとは無料の洗車が終わるのを待つだけでした。きれいになった車を見ながら、まず自分でタイヤのホイールカバーの点検をしました。それは、以前に問題があったからです。

普通、一般の人はそんなところまで細かくチェックしないでしょうが、その場で点検しておかないと、たとえ問題が見つかって、後からいくら言っても責任を取らないという、過去の教訓があったからです。まあ大丈夫だろうと思って何気なく触っていたら、一つだけしっかりはまっていないのがあったので、スタッフに言って外してもらいました。写真は撮り忘れたのですが、固定するツメの一つが折れ曲がって潰れていました。その点をスタッフに指摘すると、「これはどこか外部でやった、昔のものでしょう。」と言い訳から始まりました。今回は2回目です。前回のこともあり、スタッフの前で見つけたので、「もしすでに壊れていたとしても、どうしてそれを車の所有者に連絡せず、そのまま何事もなかったようにはめて、黙っているのか?」走行中に外れる危険性もあるのに、適当にはめていることが信じられません。素人の私が触っただけでわかったのに、どうして整備士が気がつかなかったのか、またはめる時点で異常に気づくはずなのに、どうしてそれを黙っていたのか、プロ意識に欠けるというのか、いい加減というか、3年前から何も改善されていないと言われても仕方ありません。

マネージャーらしき人が出てきて、こちらで責任を取りますと言ったのですが、しばらくして連れて行かれると同じカバーがはめられていました。スタッフに言って再び外してもらうと、さっきのつぶれたツメを直してはめてあったのですが、当然、強度は落ちています。これには、私も憤慨し、こんな子供騙しで責任を取ったつもりかよ!なんて詰め寄ると、これは整備工が勝手にはめたもので、今、新品の在庫を調べてますと、またもや、言い訳です。

2013-12-23 15.08.43

結局、今回は整備センター側が、在庫のあった新品に無料で付け替えたので、「誰がやったんだ!」「謝れ!」などとは言わす、時間ももったいないので、それで手を打ちました。以前ある人に冗談で「クレーマー」と言われたことがありますが、おかしいことはおかしいと、筋が通らないことをマイペンライにしておくことはできません。たまたま、私はチェックして見つかったからよかったものの、一歩でもその整備センターを出て、走行中に外れて他の車に損害を与えてたとしても、結局私だけの責任になるでしょう。自分の怒りを収めるためだけではなく、私と同じような人が出ないようにという気持ちの方が強いのです。

マネージャーから名刺をもらいましたが、またしばらくは、あそこへ車を持ち込む気にはなれません。
関連記事

| やっぱ気になる | 19:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月あれこれ

もう12月ですが、今年はこの時期に雨が降ったりと、
本当に変な天気で、昨日から急に冷え込んできました。
12月5日の国王誕生日からの連休は、
チェンラーイへ通訳で出張していました。

首相が議会解散を決断しましたが、
相変わらずバンコクでは反対派が集会を続けています。
タイの政局、来年の2月2日を投票日と発表しましたが、
買収などのない公正な選挙に向けてどこまで進めるのか、
まだまだ先が見えない状況が続いています。

更新資格、ビザですが、先月に朝早くから並んで申請し、
今月には1年間の滞在更新が許可されました。
ただ、去年などは、1週間ぐらい前に確認に行っても、
すでに許可が出ていたのですが、今年は1ヶ月後の期日、
その当日でないと許可がもらえませんでした。
バンコクへ書類を送らず、チェンマイで決裁できるはずですが、
やはり申請者数が増えたのでしょうか、遅くなった気がします。
まあ、無事に済んだので、なんとか1年間首がつながりました。

ターペー通りにあったAISの本店が、
今月、セントラル・フェスティバル内に移転しました。
先日、用事で行って来たのですが、移転して不便になりました。
まずデパートの駐車場が一杯で停めにくい、
新しい店舗は以前より狭くなって、イスの数も減りました。
増してや移転後すぐだったので、30分以上も待たされました。
他にも、私が久しぶりにキレる事件があったのですが、
書き出すと長くなるので、その件は次回に譲ります。

また別の用事では銀行へ行って来ました。
そこで聞いたのですが、SCB(タイ商業銀行)では、
外国人が新規口座を開設する際、パスポートと労働許可証が必要、
でもBKK(バンコク銀行)では、パスポートだけでOKだそうです。
但し観光ビザの場合は、タイ人の保証人が必要だということです。

今年中にあれこれ済ませておきたい用事があるのですが、
いろいろな窓口、特にサービス業において、
こちらの思惑通りにいかないケースも多く、
よくイラッとくることがあります。
それでも声を荒げるず、きっちり理詰めで対応したいものです。

「なんじゃその態度は?サービスは?こっちは客やど~!」
などとは言わないように、心の中にしまっておきます。
関連記事

| 近況報告でも | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |