やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2013年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

垣根の剪定

家の周りの垣根を剪定してみました。
いつもは、特に雨季などは成長が速いので、
植木屋さんに頼んで、やってもらっています。
芝生の刈り込みから垣根や果樹の剪定などして、
夫婦で2~3時間ぐらいかけて300Bです。
ただ今の時期は雨もほとんど降らないし、
久しぶりに自分でやってみるかと、
毎朝少しずつ始めて、4日ぐらいで終わりました。
今回活躍してくれたのは、3年程前に購入し眠っていた
充電式の電動芝刈機(ガーデンバリカン)です。

2013-02-26 17.23.44

この家に引っ越して来た当初、庭の改造と同時に、
緑の垣根がほしいと、自ら苗木を購入、植え付け、
何度となく剪定を繰り返してきました。
あれから4年が経ち、それらしくなりました。

2013-02-27 07.38.14

大まかな部分は機械でできるのですが、
気になる細かな部分は剪定バサミを使います。
今回の作業を始めた時はまだつぼみだったのですが、
今朝、気づいたら可憐な花を咲かせていました。
水遣りもせず、雨も降らないのに、すごいものです。

2013-02-27 07.39.12

庭にはお向かいさんから頂いた花の鉢がありますが、
昨年12月下旬にカムティアン市場で買ってきたものです。
その後、肥料をあげたとかで、今もきれいに咲いています。

2013-02-27 07.38.39

垣根の手入れが終わってほっとするのも束の間、
次は芝生の刈りこみが残っています。
ずっとPCの前で仕事をして疲れると、
息抜きのつもりで庭の作業をするのですが、
気がつくとつい夢中になり汗だくになることもあります。
この頃は、庭作業の息抜きに仕事という感じです。
関連記事

| 身近な自然 | 10:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日もお寺へ

3連休の始まりにお寺巡りをしたばかりなのに、
今日はマーカブチャー(万仏節)ということもあり、
さっそく連れ合いから運転手の呼び出しがありました。

もう上の息子は行かないだろうと諦めているので、
次男を誘ってみましたが、疲れたから留守番すると、
ジジくさいことを言って断られました。

本来なら陽が落ちてからロウソクを灯して、
となるところですが、人込みを避け昼間に行きました。
久しぶりに市内のワット・プラシンに出かけました。

2013-02-25 11.06.32

2日前にお参りした巨大な像ではなく、
ここは等身大でお馴染みのポーズのシーウィチャイ高僧。

2013-02-25 11.10.53

一緒に来なかった息子2人分の花もお供えしてきました。

2013-02-25 11.12.23

そして境内の奥にあるジェディー(仏塔)に手を合わせ、
108ヶの鉢に硬貨を入れ、たくさん徳を積んできました。

2013-02-25 11.36.27

その後、ナイトバザール近くにある
有名な某日本食レストランで昼食をとりましたが、
入口前には「今日はアルコール類は販売しません」と
書かれた貼り紙がありました。

この3連休、お寺参りで徳を積み、
連れ合いの運転手をして、何か得があるのでしょうか。
関連記事

| なんでも風物詩 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日はお寺へ

休みの日は何をしていますか?
どこかへ遊びに行くとなると、デパートになりがちですが、
最近は、タイ人の連れ合いの要望でお寺へ出かけています。
休みの日は、運転手としてお寺回りです。

今日は、隣県のランプーン県にある3ヶ所を回りましたが、
1番目のお寺は、建設途中で僧侶も不在でした。
連れ合いが聞いている仏教のラジオ番組で、
このお寺の名前が出たので、行ってみたかったそうです。

このままでは帰れないと、近くのお寺に寄ってみました。
チェンマイからバンコク方面に11号線を進んでいくと、
ここで運転手がよくクラクションを3回鳴らしたり、
なかにはハンドルから手を放して合掌をしています。
道路からは大きなシーウィチャイ高僧の像が見えます。
いつもは遠くから見るだけですが、近くまで行ってみました。

少し前から話題になっているのですが、
アゴの辺りに大きなハチの巣ができていて、
ヒゲのようにも見えます。

2013-02-23 14.12.16

小高い丘の上にありますが、車でも上がれます。

2013-02-23 14.12.59

そこからの眺めです。

2013-02-23 14.12.43

金色の背中も大きいです。

2013-02-23 14.14.52

ここで真新しいケーブルカーを見かけたのですが、
もう稼働しているのかどうか?利用客はいませんでした。

2013-02-23 14.14.10

チェンマイに戻るついでにもう1ヶ所お寺に寄って行きました。
何度も来たことのあるハリプンチャイ寺院です。

2013-02-23 14.51.32

2日後のマーカブチャー(万仏節)には、
この仏塔の周りを多くの人が蝋燭を持って回るのでしょう。

2013-02-23 14.49.08

お経を保管しておくお堂も改装されきれいになっていました。

2013-02-23 14.50.59

このお寺にお参りに来て、欠かせないのがこれです。

2013-02-23 15.12.36

以前は屋台のようなもので売っていたのですが、
かなり儲かったのでしょうか、店舗になっていました。

2013-02-23 14.59.24

でもオーナーは相変わらずの丸坊主にサングラスのままです。
値段は5バーツ値上がりして、1杯25バーツでした。

2013-02-23 14.59.11


チャオクワエという黒い寒天にミルクがたっぷり入ります。
運転手の楽しみは、お寺のお参りよりも、
境内の屋台で売っているものを買って食べることです。
関連記事

| なんでも風物詩 | 20:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小学校訪問

今年の目標の一つとして、「最低週1回はブログを更新する!」
というのがあったのですが、すでに1月の時点で挫折です。

ツイッターやフェイスブックに書き込んでしまうと、
それで終わってしまうというのか、
改めてブログに文章を書こうという気にならないのです。

とは言え、1ヶ月以上更新をしないと、
いつの間にかスポンサーサイトなる広告が出現するので、
これはいかん、と久々に書いてみることにしました。

先日、久しぶりに小学校訪問という通訳の仕事がありました。
チェンマイ市郊外の全校生徒70人強の小さな小学校ですが、
仏教の教えを取り入れ、北タイの伝統文化を教えながら、
学校教育に取り組んでいました。

まずは、朝礼の国旗掲揚を見学させてらもいました。
国家斉唱があり、その後は、読経、瞑想と続きました。

2013-02-19 07.55.35

朝礼が終わると、それぞれの教室に入るのですが、
日本から見学に来てくれたということで、
生徒たちが伝統音楽の演奏と踊りで歓迎してくれました。

2013-02-19 08.21.33

小学生高学年の女の子たちが上手に踊ってくれました。

各学年の教室を訪ね、授業風景を見学させてもらい、
その後で、会議室で校長先生の説明を聞きました。

この校長先生がなかなかやり手のようで、
21才に教員になり、その傍ら大学院課程を学び、
25才には修士号を得たそうです。
そして校長昇進試験を受け、
29才から校長をして、今年で51才になるそうです。
今の小学校には校長として13年間勤めていました。

いろいろな質問が出たのですが、
教育省が定める規定によると、
生徒数400人未満の学校には教頭は置かず、
400人以上600人未満の学校になれば、
教頭が一人置かれるとの説明でした。
生徒数によって教頭の人数が決まって来て、
1,500人以上だと4人の教頭で、それが最高だそうです。

またここの小学校では、担任が全教科教えるのではなく、
低学年と高学年のグループに分けて、
教科担任という形で、先生が専門の科目を教えるので、
それによって生徒たちが教室を移動します。

また小学校課程では、8教科を勉強しますが、
タイ語、算数、社会、理科、美術音楽、保健体育、英語、
もう一つが「การงานพื้นฐานอาชีพ」というものです。
家庭科のような手仕事のようなもので、
日本語だと何と呼ぶのがいいのでしょうね。
直訳すると「職業の基礎となる作業」といった感じでしょうか。

幼稚園の子供たちが明るくてかわいかったというのが、
一番印象に残っている情景です。
関連記事

| 近況報告でも | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |