やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

備えあれば…

去年のチェンマイでの洪水には懲りたので、
今年も来るかどうかは別にして、
とにかくできることをしておこうということで、
自宅の改装をしました。
駐車場のかさ上げをし、屋根の雨漏りも直してもらいました。

去年の洪水の際は、この浄化槽に外から水が浸水し、
トイレが使えないという事態になったので、
しっかり周りをセメントで防水してもらいました。

CIMG1578.jpg

この排水パイプは、一度に雨が降った際、
庭に溜まった水を抜く役目があるのですが、
周囲が洪水になった場合は、外から水が浸水するので、
それを防ぐために蛇口をつけて対応することにしました。

CIMG1573.jpg

CIMG1579.jpg

これが今回の秘密兵器です。
洪水になったらこの溝に石膏ボードを差し込んで、
隙間はシリコンでコーティングして水漏れを防ぎます。

CIMG1576.jpg

CIMG1582a.jpg

いくらなんでもこの高さを超えることはないでしょうが、
これを超えて浸水してきたら、床上浸水は確実、
もうお手上げ状態です。

普段は溝だけなので、それほど邪魔にはなりませんが、
さあ、洪水が来るとぞ!なれば、差し込むだけで済み、
やれ土嚢だブロックを探し回る必要はありません。

CIMG1574.jpg

これだけ準備しておけば、たとえ去年と同じ規模の洪水が来ても、
家の中まで、つまり床上浸水は何とか防げるでしょう。
関連記事

| やっぱ気になる | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晴れて大学生

以前、このブログにも書いたことがあるのですが、
知り合いのHIV感染者の方に娘さんがいます。
高校生だった彼女も、今年、大学入学が決まりました。
結局、高校在学中には奨学金を見つけることができず
それでも別のグループから奨学金が出たと聞いていました。

しばらく連絡を取っていなかったのですが、
そのお母さんから久しぶりに電話がかかってきたのは、
もう3月初旬の頃の話です。

今回、大学入学が決まり、授業料、寮費など、
まとまったお金が必要だということで、電話がありました。
そこで前回のやり方を見直し、今回は知人に直接お願いして、
何人かの方に協力してもらうことができました。

彼女は、小学生の頃から感染している母親に寄り添い、
感染者グループの活動に参加してきました。
その当時から、母親の面倒を見るために
看護師になりたいという夢を持っていました。
今回、入学できたのは看護学科ではなく公衆衛生科で、
看護師になるためには、2年生以降に編入するか、
卒業後さらに2年間、看護を学ばなければなりません。
でも、彼女ならできそうな気がします。

今回支援するにあたっては、
ただ、ポーンとお金を渡すのではなく、
いろいろ家計のことなど、母親から聞き取り、
どこまで支援するのがいいのかを考えました。
その結果、5月から始まる新学期を前に
1年間の寮費と前期の授業料を渡してきました。

高校卒業後、大学新学期までの2ヶ月あまりの期間、
彼女本人はバイクで30分ぐらいの距離にある
セブンイレブンでバイトをして、夜間のシフトもやりました。
お母さん、義父ともに感染し、抗HIV剤も飲んでいますが、
今のところは元気に働けているということで、
月々の食費など生活費は二人が仕送りをするそうです。
後期分の授業料についても、
自分たちで出せる分は努力するようにと話合ってきました。
また大学入学後、大学独自の奨学金も探してみるとのことで、
完全に依存するのではなく、あくまでも本人達が努力するのを
応援しようという関係を大切にしています。

でも一方で、タイではiPoneやiPadの販売価格が、
大学半期の授業料より高いのに、
タイの若者が結構持っているのを見かけたりすると、
複雑な気持ちになります。
お金はあるが将来何になりたいかの目標もない若者がいれば、
その一方では、経済的には裕福ではないが、
幼い頃からの夢を追い続けている若者もいるのです。

大学生活が始まっても、最初は新入生の歓迎行事があったり、
生活に慣れるまで時間がかかることでしょう。
落ち着いたらメールで連絡してほしいと言っておいたので、
それらを近況を見ながら知人と相談し、
後期、来年以降をどうするか検討していこうと思います。

いずれにせよ、私一人のお金ではなく、
見ず知らずの大学生のために奨学金をだしてくれた知人に、
心より感謝をしています。
そしてこのささやかな支援を通し、一人の少女が夢を叶え、
患者さんの痛みのわかる看護師が生まれることを
願うと共に楽しみにしています。
関連記事

| これもボランティア | 11:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行きつけの店

チェンマイに長く暮らしていると、
用事を済ませる店というのがどうしても固定化してきます。
言い方を変えればマンネリ化ということで、
新しい発見がなかったりするのですが、
ある程度の試行錯誤に行き着いたお店なので、
そこが安心でき、不必要な苦労をしなくてもすみます。
また年をとると保守的になるというのか、守りに入るため、
冒険することよりも確実な方を選んでしまいます。

例えば、床屋などがそうです。
最近、約2ヶ月に1度の頻度で行く床屋さんは、
クーラーもあるし、洗髪の際に言えば温水を使ってくれます。
座って一言、「いつものように」で済んでしまうのが楽です。
前回、その店が数日間休みだったことがあり、
仕方なく別の店へ行ってみました。
店内は清潔で、男性の理容師も丁寧なんですが、
顔剃りが下手で、散髪の方もいまいちでした。
結局、2ヶ月を待たずして、
いつもの床屋さんに行くことになってしまいました。

食堂やレストランもそうです。
要領のわかるお店の方が、注文もしやすく楽です。
新しい店の開拓は、他人に連れられて行く時ぐらいです。
またよく通っていると顔見知りができます。
特に一人で外食の場合は、新しい店を避けますね。

クリニックや病院、歯医者は当然です。
特に歯医者は、この先生というのを決めています。
それ以外へは、行こうという気になりません。

後、お店ではないですが、
チャーターのワゴン車の運転手さんなんかも、
顔馴染みの方がいいですね。
初めての人だとこちらも緊張してしまいます。
少し時間が遅くなったりして、
面倒くさそうな顔をされたりすると、
かえってこちらが気を使ったりします。

大型スーパーの駐車場なんかも、
空いているかどうかにもよりますが、
基本的に停める場所は決まってくるものです。

こうやって行きつけの店ができ、顔馴染みができると、
それはそれなりに楽で、便利なのですが、
新しい発見や出会いが少なくなってきます。
そんな時には、どこかへ旅に出たくなるものです。
非日常が新鮮に感じられる旅、どっか行きてーなー!
関連記事

| あれこれ思う | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと寄り道

チェンマイには多くの寺院がありますが、
歴史や文化に弱い私は、あまり散策することはありません。
ただタイ人の連れ合いが、タンブン好きの仏教徒で、
運転手として付き合わされて、たまにお寺に行ったりします。

ここのお寺も有名で名前はよく聞くし、
いつも横は通り過ぎていたのですが、
在チェンマイ10年以上、初めて足を踏み入れました。
まあそれも、別の用事の帰りに連れ合いに誘われたからです。

境内で見つけた金色の犬。
私たちの年代は、ビクターの犬を連想してしまいます。

2012-05-17 11.04.07

ジェディーの前には、干支の人形が供えられていました。
やはり犬が多いのは、戌年のお寺なのでしょうか。

2012-05-17 11.04.51

私も自分の干支の人形をお供えしました。

2012-05-17 11.05.41

仲間に入れてもらいましたが、
数が増えてきたら回収されるんでしょうね。

2012-05-17 11.09.00

当然、本堂にもお参りしましたが、
私が気に入ったのは、このカーペットの模様です。
入口に立った瞬間、仏前まで誘われるように進みました。

2012-05-17 11.23.37

ガイドブックに載っていて、観光客が訪れるお寺もいいですが、
何気なく立ち寄ったお寺にも、いろいろな発見があり、
かえって落ち着ける場所があるものです。
関連記事

| チェンマイって | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近はここ!

チェンマイと言えば、「カーオソーイ」ข้าวซอยと呼ばれる
カレー風味のラーメンが、とても有名です。
たいてい観光ガイドブックなどでも紹介されていて、
お勧めのお店が何店か挙げられています。

私も知人やお客さんを案内する際は、
「サムーチャイ」や「ラムドゥアン」などへ行きます。
バンコクなどからのタイ人も含め昼時は混雑しますが、
一応、駐車場もあり、メニューも多いので喜ばれます。

しかし個人的には、もっとおいしいと思う店があります。
これまでで最高は、ランパーン県のお店ですが、
店名も場所もよく覚えていません。今では幻の店です。
そこに匹敵するぐらい、最近のお気に入りが、
近所にできた「カムサーオ」คำซาวというお店です。

2012-05-22 11.45.59

2012-05-22 11.45.45

自宅の横のスペースを改装してお店にしています。

2012-05-22 11.47.30

席が空いていれば、こんなサーラーで食事ができます。

2012-05-22 11.46.31

メーサーイ風とかで、麺は丸麺、ちょうどいいかたさで、
薬味の漬物も他の店の酸味のつよい高菜漬けではなく、
ちょっと辛めで、これだけでご飯1杯いけそうな感じです。

2012-05-22 11.49.09

その上、1杯(普通盛り)で25バーツとお手頃。
カーオソーイの具と言えば、鶏肉が一般的ですが、
私のお勧めは、豚の軟骨กระดูกอ่อนです。

2012-05-22 11.49.18

お昼が近くなると、お店で食べたり、
袋に入れてもらって家で食べることもあります。
以前は、たまにしか食べることはなかったのですが、
この頃は、頻繁に食べるようになりました。
スープは少々辛いですが、味は結構深いです。

他には「カーオ・カームー」豚足煮込みご飯もあります。

2012-05-22 11.46.21

まあ、基本的に食べ物は個人の好みなので、
自分がおいしいと思えば、そこが1番ということになります。
大通りから少し中に入るので、それほど有名ということもありません。
関連記事

| 食べられるもの | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨季への備え

昨日から近所で排水溝の清掃が始まりました。
去年の洪水で、砂や泥が溜まっており、
強いスコールがあると、すぐに道路が冠水します。
今年は、去年ほどの洪水にはならないと言われていますが、
誰もが去年の洪水被害を被害できなかったように、
油断は大敵です。「備えあれば憂いなし」です。

2012-05-22 10.43.34

連れ合いの話では、この地区の行政ではなく、
県のポンプ車が出て、作業をしているそうです。
この青い大きなポンプ車で泥などを吸い上げていきます。
近所の人が、知り合いの県庁関係者に連絡をして
それでやっと清掃に来てくれたようです。

2012-05-22 10.43.43

赤色も黄色、白色のグループなど関係なく、
いかに住民や国民のために働くが、大事なことだと思います。
しかし、知り合いがいてコネがないと、
なかなか進まないか、何も動いてくれないというのも現実です。
関連記事

| やっぱ気になる | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1度に3ヶ所も

まだ痛みはなかったのですが、どうも穴が気になるので、
早めにと久しぶりに歯医者へ行ってきました。

お馴染みの歯医者ですが、事前に電話で確認をして、
大丈夫だということで、すぐにバイクで駆けつけました。

特に上の歯が弱いですね。歯磨きが下手なんでしょうか。
ほとんど何かしらの治療をしており、つぎはぎだらけです。

1ヶ所だけ穴を詰めてもらうつもりが、
あれ、ここも、ここもと全部で3ヶ所になりました。
どうするかと聞かれたので、迷わず全部お願いしました。

先生曰く、私の歯はもろくて、虫歯になり易そうです。
幼少時代、あまりカルシウムを取らなかったのではと言われ、
どうだったかなと思い出してみても、よくわかりません。

「もう年とった今からでは無理ですよね。」と言うと、
短く「そうね、ダメね。」と返ってきました。

今日は、治療中も携帯に患者さんからの電話があり、
私は口を半開きの状態で、待たされましたが、
そのぐらいは許します。この先生には感謝しております。

治療料金は、250B×3ヶ所で750Bでした。
最近は他に行くことがないので比較はできませんが、
やはりここは安い、良心的な料金だと思います。

自宅への帰り道、この頃テレビでよくコマーシャルを見る、
ライオンの歯ブラシ、83バーツとちょっと高めですが、
気休めに買ってきました。
もうこの年なので、これ以上、歯をボロボロにしないため
気合を入れて歯磨きすることを、心に誓うのでした。
関連記事

| 健康なこと | 11:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やっと行けました

ずっと気にかかっていた定期検診に行くことができました。
会社組織の一員ではないので、自分で決めて、
意識していないと、なかなか検査を受けることがありません。
今年もいつもと同じマコーミック病院へ行ってきました。

2010年は1月2011年は2月、2012年は5月ってな感じで、
少しずつ検診を受ける月がづれてきています。

前日の午後8時から水も食べ物も口にせず、検査に臨みます。
去年、前立腺ガンの検査をしたので、今年は省いて、
一番基本的なコースに心電図検査を追加してもらいました。

一人1,690バーツで、連れ合いと二人で受けてきました。
朝8時過ぎに病院に着き、待つこともなく、採尿、採血、
レントゲン、心電図と1時間もかかりませんでした。
今年は、飲み物と軽食のクーポーンを出してくれたので、
正面入口近くにあるコーヒー店で、空腹にほりこみました。

検査結果も10時半過ぎということで、
去年のように午後から出直す必要はありませんでした。

去年に比べるとほとんどの検査値はよくなっていましたが、
中性脂肪だけ数値が高くなとり、標準を超えていました。
甘いものやアルコールを少し控えるように言われました。
「痛風」も今のところは大丈夫なようです。

検査結果を説明してくれたお医者さんとのやり取り。
「何かスポーツはしているの?ゴルフは?」
「いえいえ、ゴルフなんてとんでもない。」
「何かスポーツでもして体を動かした方がいいですね。」
私が日本人なので、真っ先にゴルフが思いついたのでしょうか。

糖尿病も大丈夫で、肝臓、胸部レントゲンも異常なしでした。
いや~、最近、知り合いで腸ガンや心筋梗塞、
脳卒中なんて話を聞くもので、年齢と共に心配になってきます。
過去2年分の検査値も出してくれて、3年分を表にして、
小さな冊子でくれるので、比較ができ結果がわかりやすいです。

これを機に更なる精進をして健康でいたいと思います。
私のような仕事は、身体と少しばかりの頭が資本ですので。
関連記事

| 健康なこと | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1杯3バーツ

現政権は、憲法改正案の審議に夢中になり、
経済政策、物価高騰への取り組みができていないと
批判されているこの頃ですが、実際、物価は上昇しています。

先日、タクシン元首相の息子さんが、チェンマイの補欠選挙の
タイ愛国党候補の応援に来ていました。
その際、自分のフェイスブックに野党の民主党事務所の前の
レストラン(屋台の飯屋)が安くておいしいと投稿していました。
野党やマスコミは物価が高い、現政権が何もしてないと言うが、
値上げしていない、安い店もあるんだよ、ということのようです。

そんな中、再びチェンマイの1杯3バーツのクゥッティオ屋さんが
マスコミに取り上げられるようになりました。
以前にも何回か紹介されたことのある店ですが、
話だけで、なかなか行く機会がなくやり過ごしていました。
開店してから23年間値上げをせず、ずっと3バーツだそうです。

今日、病院へ定期検診に行ったので、
多分、近くだろうと思って、探して覗いてきました。

場所的には、ロイヤルプリンセス校の裏側の道沿いです。

2012-05-17 11.32.50

選挙の候補者の番号ではありません。
ソイの入口には3バーツという看板が掲げられています。

2012-05-17 12.01.12

11時半過ぎでしたが、店には多くのお客さんがいました。
店の横にはバイクの駐車場はありますが、
自動車の場合、4台分ぐらいしかなく、後は路上駐車になります。

2012-05-17 11.33.44

店の前にも3バーツの看板がありましたが、
カーオソーイは15バーツ、これも安い方ですね。

2012-05-17 11.57.56

1杯3バーツだけあり、建物はトタン屋根で、
扇風機は回っていましたが、結構暑かったです。

2012-05-17 11.57.29

何せ初めてのことで、店のシステムがよくわかりません。
ここでメモ帳にクゥッティオ何杯と注文を書き、
あと、自分のテーブル番号を書いて店の人に渡します。

ちなみに、支払いもここですが、伝票とかは残っておらず、
自己申告制で、お金を払うようになっています。

2012-05-17 11.47.05

連れ合いと2人で行きましたが、一度に10杯を頼みました。
これでもわずか30バーツだけ。

2012-05-17 11.57.16

営業時間は、朝8時から夕方5時30分までのようで、
一応、休日はないと書かれています。

2012-05-17 11.47.29

まあ予想はしていましたが、小さな容器に、麺は少しだけです。
1杯ずつ調味料で味付けしていると面倒なので、
2杯をまとめるか、1杯食べ終わったらそこに継ぎ足しました。

2012-05-17 11.47.41

見た目にも量が少ないのがわかります。

2012-05-17 11.57.20

キャベツとモヤシの生野菜は、無料で取り放題のようです。

2012-05-17 11.54.52

味の方ですが、スープはちょっと甘めで、
まあ、まずいということもないし、旨いという感じでもありません。

2012-05-17 11.40.54

今日は7チャンネルも取材でカメラを回していました。

2012-05-17 11.57.56

12時を過ぎる頃から人が混み出してきて、
席が空くのを待つ人もちらちら見えました。

冷やかし半分で連れ合いと2人、食べに行ってみましたが、
クェッティオ10杯30バーツ、ルークチン揚げ20バーツ、
氷、水、生野菜はタダで、50バーツで済みました。

でもここのクエッティオを食べるためだけに、
店まで車を運転して行くのかと聞かれれば、
ちょっと考えさせてもらいます。

≫ Read More

関連記事

| 食べられるもの | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ばっさり

我が家の庭は、かなり適当な定期的に、
人に頼んで、芝刈りや木の剪定に来てもらっています。

最初の頃は、自分でやっていたのですが、
すぐに成長するので追いつかなくなり、
その道のプロに任せることにしています。

そのついで、連れ合いがチョンプーの木を剪定してもらいました。
鈴なりになった果実を、もったないからと間引きしなかったのに、
大丈夫か?というぐらいばっさりと枝を落としてしまいました。

これは実がたくさんなっていた頃。

CIMG1507.jpg

今回はこんな風になっていました。

2012-05-15 12.41.18

ついでに暑い中、買に行かされた植木鉢も交換していました。
大きくなり過ぎないようにと、地面には直接植えず、
鉢の中で育てているので、盆栽のようなものでしょうか。

2012-05-15 12.40.27

2012-05-15 12.40.17

どうやら雨季に入ったようなので、
庭の畑も畝を立てて、いつでも種が蒔けるようにしました。
これは、私が朝のちょっとした時間を使って、
自分でクワをもってやらされたやったものです。

2012-05-15 12.41.31
関連記事

| 身近な自然 | 10:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT