やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じたばた

ブログの更新、ご無沙汰しています。
たまにツイッターではつぶやいていますが、
タイの総選挙が無事に終わり、この結果なので、
軽く無気力状態というのか、ボーっとしています。

それに今月から来月にかけては、
日本の夏休みということもあり、
いろいろ通訳の仕事や知人の訪問など、
用事が詰まっています。
あ、そう言えば、翻訳の作業も残っています。

フリーランスで仕事をしていると、
暇になると、ちょっと心配になるのですが、
忙しくなると暇な頃が懐かしく思えてきます。

一通りの仕事が落ち着いたら、旅にでも出たい心境です。
行けるとしてもタイ国内、北部タイで1泊2日がいいところです。
親父にはそんな気まぐれは残されていないかも。

体調の方もぱっとしません。
悪い訳でもないのですが、絶好調とは言い難いです。
暑かったら涼しかったり、クーラーに負けたり、
老化と上手く付き合いながら、
そこそこの健康を保っていかなければと感じます。
スポンサーサイト
関連記事

| 近況報告でも | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

進化している

ある用事に使うため、またMP3のプレーヤーを買いました。

以前買ったのは、小さいながらもリモコンがついていて、
上の息子や連れ合いが使いたおしたせいもあり、
数ヶ月で壊れてしまいました。

今回、もう少し小型のプレーヤーを探したところ、
あの頃から比べるといろいろな面で改良され、
デザインも少しは良くなっています。

両側にスピーカーになっており、
ON-OFFのスイッチは背面に小さいのがあるだけです。
スマートフォンから付属のラインでつないで、
外部スピーカーにすることもできます。

P1100457.jpg

改良点で気に入ったのは、バッテリーが交換できることです。
充電を繰り返しバッテリーが使えなくなったら、
携帯電話用のバッテリーで交換が可能です。

P1100461.jpg

背面のメディアは、フラッシュドライブはもちろん、
以前はSDカードも使えましたが、
マイクロSDカードのスロットに変更になっています。

P1100460.jpg

このタイプで450バーツです。
もっと安くて小さなタイプも売っていました。

いくつかの点で使いやすくなったとはいえ、
さっそく正面の電光掲示パネルが外れたので、
象さん印の瞬間接着剤を買ってきて、
自分でくっつけました。
今度は、用事が終わるまでは、
息子や連れ合いには触れさせないようにしなければ。
関連記事

| やっぱ気になる | 16:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

卵が3つ

玄関というか、入り口のドアを出たところに
観葉植物みたいな木が植えてあります。
ドアを勢いよく開けると小鳥が飛び立ちました。

P1100456.jpg

あれっと思い、そーっと覗き込んでみると、
中に小さな鳥の巣が、卵も3個あります。
どうやらスズメか何かの卵のようです。

P1100453.jpg

たまにちらっちらっと観察しているのですが、
卵を温めている様子もなく、親鳥も見に来ません。
無事に孵化するんでしょうか。

天敵でもあるヘビは、昨日原因不明の死を遂げ、
あと要注意は、下の息子ぐらいなものです。

以前、家の裏でも見つけたことがありますが、
孵化したのを確認することもなく、
いつの間にかなくなっていました。

さて今度こそは、雛鳥を見ることができるでしょうか。
関連記事

| 生きているもの | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日の朝に

日曜日の朝は、毎朝の托鉢へのお供えも忘れ、
ゆっくりと起きるのが定番です。
子供も学校は休みだし、のんびり過ごしたいところですが、
朝から、庭に珍客があったようです。

連れ合いが何やら騒いでいて、
よく聞いてみるとヘビが池の魚を食べたというものです。
連れ合いは大のヘビ嫌いで、ヘビが怖くて、
私も苦手な方です。
最近、よく雨が降るし、雑草も増えてきたので仕方ないと、
しばらくはそのままにしていたのですが、
何とかしてくれないと庭に出られないと言うので、
恐る恐る近づいてみました。
その時に、連れ合いは祖母から聞いたといい、
ライムの汁をかけると動きが鈍くなると言い張り、
どこからか持って来たのですが、使うまでもありませんでした。

なぜか池の縁で、すでに息絶えているではないですか。

P1100451.jpg

さて、ヘビの死骸を遠くへ捨てに行かなければなりませんが、
連れ合いは死んでいてもダメ、私も気持ち悪くてダメ、
そこで下の息子に捨ててきてもらうことになりました。

P1100452.jpg

裏の空き地に捨ててきて一件落着なのですが、
どうして死んだのかが謎で、ちょっと気になるところです。
毒を持つカエルにやられた?カタツムリ用の農薬を食べた?
ヘビはそう簡単には死なないと思うのですが、
未だに死因は特定されていません。
関連記事

| 生きているもの | 16:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。