やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

カバー探し

実は日本へ帰国する直前に、
車のホイールカバーがなくなってしまいました。
可能性としては二通りが考えられ、
一つは走行中に何かの拍子で外れてしまった。
二つ目は、誰かが故意に外して持って行ったというものです。

20101030360.jpg

ただ、その数日前にトヨタの整備センターで点検を行い、
タイヤを前後左右、交換してもらっていました。
これまで一度も外れることのなかったカバーが、
走行中に外れたとしたら、この点検時が疑われます。

停車中に盗まれたという仮定は、
その数日間の駐車した場所や時間から考えて、
可能性は極めて低いのです。

と言うことは、やっぱりタイヤを入れ替えた際、
カバーの差し込みが不十分だったので、
振動などで徐々に緩んで、外れてしまったと考えられます。

これらはあくまでも推測で、何の証拠もありません。
連れ合いがトヨタの整備センターに電話しましたが、
「盗まれたのではないですか。」
「点検後に車を受け取った以後は、そちらの責任です。」
みたいなことを言われたようです。
誰かいちいちそんな細かな点までチェックするか。
と反論したいのですが、そんなこと言っても始まりません。

日本から戻って、さあカバーを買いに行こうかと、
安易な気持ちで出かけたのですが、なかなか見つかりません。
2件目では、4枚セットしか売らないと言われました。
4件目では、最近はみんなアルミホイールにしているので、
カバーは置いてないね。と言われました。
アルミホイールの店の前にぶら下がったのを見つけたのですが、
私の車に合うタイプはちょうど売り切れていました。
結局、しゃくには触るのですが、
トヨタの整備センターで純正の部品を買う羽目になりました。

1枚530バーツなり。

20101030361.jpg

この値段を聞いて、もしかして私と同じように1枚なくした人が、
買うのが惜しくて盗んでいったのかとも考えました。
注意してみると確かにアルミホイールの車の方が多く、
ホイールカバーをつけている車は、少数派のようです。

でも1万バーツ以上をかけてアルミホイールに
交換するメリットが、一体どこにあるのでしょうか。
確かに見た目は格好いいですが、私はこのままで十分です。
関連記事

| やっぱ気になる | 20:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰宅で抜歯

約2週間に渡る日本への帰国を終え、
無事にチェンマイに戻ってきました。
日本では、思うようにブログが更新できず、
あれこれあったのですが、ご無沙汰してます。

日本からタイに戻る途中、
空港での待ち時間に「ハイチュウ」を食べていたら、
「イタ!」と歯に異常を感じました。
最初、ハイチュウに石でも入ってたかと思ったのですが、
どうも歯が半分に割れ、ぐらぐらしていました。

さっそく、帰宅から一夜明けて歯医者に行きました。
一応、電話でクリニックを開いているかを確認し、
夕方5時過ぎに訪ねました。
口を開けるなり「抜歯しかない」と宣告され、
あれよあれよで抜いてもらいました。
まず鎮痛剤を2錠飲んでから、
麻酔の注射を打たれましたが、痛かったです。
抜かれた歯はボロボロで、内部が腐っていました。
歯を抜いてみると、その隣の歯も虫歯が進行しており、
この抜歯の傷口が治ったら、また行くことになりました。

ちなみに治療代は250バーツで、
その上、鎮痛剤とガーゼをもらってきました。

帰宅後さっそく痛いおもいをする羽目になりましたが、
考えようによっては、日本滞在中でなくてよかったと、
ハイチュウ(とろとろピーチ)にちょっと感謝です。
関連記事

| 近況報告でも | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

注意書き

たまたま市内のジェディー・ルアン寺院へ行きました。
何度も来たことがあるのですが、しばらくご無沙汰してました。
境内を歩きながらこんな注意書きを見つけました。

P1090367.jpg

タイ語、英語、中国語、日本語でも書かれています。
タイ語では、「鳥の販売禁止」
「鳥を買って放すことは、動物虐待です」とあります。
日本語は、タイ人が書いたらしい文字が読めます。

P1090368.jpg

囚われの者を解き放つことで徳を積むことができる、
タンブンの一つの形としての「放鳥」があります。
ホテルの前でも、朝、鳥を売っている人を見かけますが、
寺院がこういった考え方をはっきり示すことは、
私にとってはちょっとした驚き、意外でもありました。
関連記事

| チェンマイって | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐっすり

山岳少数民族の生徒寮を訪れた際、
子供たちは2週間近い学期休みに入り、
迎えに来た保護者と山に帰っていました。

静かになった生徒寮には動物達が残っていました。
7匹の子犬たちは、誰に悪戯されることもなく、
誰に構われることもなく、
昼下がり、本当に気持ちよく眠っていました。

20101008321.jpg

20101008324.jpg

20101008323.jpg

20101008320.jpg

20101008328.jpg

20101008327.jpg

20101008325.jpg

20101008329.jpg

≫ Read More

関連記事

| 生きているもの | 22:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイ空港

久しぶりにチェンマイ空港に知り合いを迎えに行きました。
日本から来る人にとってはお馴染みのTG116便です。
この日は到着が30分ほど遅れていたので、
新装されて久しい空港内を散歩してみました。

一時はサンカンペーンの方に空港移転という噂も出ましたが、
結局は立ち消えになり、国際線と国内線をつなぐ通路や
国内線到着ロビーなどが改装されました。

国際線ロビーから国内線ロビーに移動する途中で、
荷物預けのコインロッカーができていました。

20101006318.jpg

タイではほとんど見たことがないので、
一瞬これは便利かなと思ったのですが…。
外から覗いてみると、営業時間は7:00~21:00で、
料金は1日140バーツとなっています。
この料金と営業時間で、旅行者の需要があるんでしょうか。

その向かいには郵便局が移転して、広くなっていました。
営業時間は8:30~20:00までと割と遅くまで開いています。

この通路に航空会社の営業カウンターが並ぶのですが、
その中に一般のツアー会社が入っており、
各航空会社のチケットの販売をしていました。
窓口の前にはタイ航空のプロモーション価格が張り出され、
バンコク-チェンマイで、片道2,040バーツ、
往復で3,190バーツとなっていました。
その少し先にはタイ航空の発券カウンターがあるのですが、
そこではプロモーション価格は扱ってないでしょうね。

空港内のショップも増えて、コーヒー屋が数軒入っています。
多くのお店でFree Wi-Fiの看板が出ていますが、
当然、パスワードとかがかかっているんでしょう。
それでも、以前に比べるとはるかに便利になりました。

最後に、国際到着ロビーの出迎えポイントですが、
それでなくてもベンチというかイスが少ないのに、
メータータクシーの運転手さんたちが、テレビの前に陣取り、
座れる場所を少なくしています。
一般の出迎えの人、業者以外の家族や友人も来るんだし、
そういう人達が優先されるべきだと思うのですが…。
これってどうなんでしょう?
関連記事

| チェンマイって | 07:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルーター故障

朝起きて、いつものようにパソコンの電源を入れ、
メールのチェックをしようするとネットが繋がりません。
また回線のトラブルかと思い、ルーターを確認すると、
電源自体が入りません。

さっそく朝からTrueに電話をして、
家まで点検に来てもらうことになりました。
まず、バンコクのコールセンターに連絡して、
それから1時間ほどしてからチェンマイに電話しました。
思ったより早く、点検のお兄さんが自宅に来て、
ルーターを点検してくれました。。
ACアダプターが通電していないことがわかったのですが、
交換用のルーターを持っていないということで、
Trueのショップに行って、交換してもらうことになりました。

Trueに変えてから、まだ1年経っていなかったので、
保証期間中ということで、無料でルーターを交換してもらいました。
今年の1月に契約した時と、ルーターのモデルが変更になっており、
箱もなくそのままルーターとACアダプターを渡されました。

家に持って帰って接続し、ログインをして設定すると、
半日ぶりにインターネットが復活してくれました。

今回気がついたのですが、trueのバンコクにあるコールセンター、
家の固定電話からかけていたのですが、無料ではなく、
その通話料が結構な額になっていました。
チェンマイよりバンコクの方が繋がりやすいのですが、
せめてお問い合わせコールセンターは無料か
1回3バーツぐらいにして欲しいものです。
関連記事

| 役立つかな | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |