やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて、どんなもんだ

予告通りにナイトバザールが歩行者天国になりました。
ブログに書いてみたものの、もしかして企画倒れになり、
結局、実施されないのではないかと、内心で心配していました。

予定の夕方4時頃、小雨が降り、まだ空も曇っていました。
実際に車輌進入禁止になったのは、
予定の4時を十数分回っていたようです。

20100731160.jpg

20100731161.jpg

何せ初めてのことなので、場所を区切って、道路に印をつけ、
机を並べならが、手探りで準備をしているという感じでした。

20100731164.jpg

20100731165.jpg

いつもの歩道だけよりは、歩きやすかったですね。
でも市内の歩行者天国と違う点の一つは、
食べ歩きできる食品があまり売っていないことでしょうか。

20100731166.jpg

20100731170.jpg

夕方の6時を過ぎても、まだ商品を並べている状態でした。
まだ慣れていないのでしょう。

20100731169.jpg

20100731168.jpg

20100731167.jpg

確かに人出が多く感じられ、
いつもの週末に比べると賑わっていました。
でも、それが売り上げにつながっているのか、
このまま定着してコンスタントに人が来るのか、
まだ未知数な部分もたくさんあると思います。

20100731174.jpg

知り合いに聞いたら、明日の日曜日は
市内へ店を出しに行くと言っていました。
さて、チェンマイっ子やタイ人観光客の流れを
変えることができるのでしょうか。
ナイトバザールの生き残りをかけて、
日曜日も歩行者天国になる予定です。
スポンサーサイト
関連記事

| チェンマイって | 22:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暇に忙しくしてます

通訳の仕事が終わり、ちょっと時間ができたと思ったら、
いろいろ用事が舞い込んできたりして、バタバタしています。
また数日後には通訳の仕事があり、泊まりがけで家を空けます。
基本的に7月末から8月にかけては、日本の夏休みに当たるので、
日本からのグループや知人の通訳や応対で、
何かと忙しくしているのが毎年の恒例です。

それでも、チェンマイの非常事態宣言は解除されず、
バンコクの中心街では、また散発的に爆弾事件が起こっています。
チェンマイ県知事の公邸前は、
夜になっても警備態勢がとられています。
今年は、ツアーの観光客やタイへの訪問者が少ないと聞きます。
ようやく観光客も戻りつつあるようですが、
それでも総体的に見れば例年に比べて少ないようです。

最近はブログの更新をサボって、
ちょこちょこっとツイッターの方でつぶやいています。
まあ、とりあえずは元気にしています。
関連記事

| 近況報告でも | 11:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ナイトバザール

この7月31日から、毎週土・日はナイトバザールも
歩行者天国にすると、チェンマイ県が発表しました。
16:00~24:00までの時間帯、
ウパックット寺院からパンティッププラザの交差点まで、
道路を車輌通行止めにするそうです。

最初の1・2週目は、ワゴン(手押し車)で販売しているグループの案で、今まで通り歩道に屋台のワゴンを置いたまま、その後ろ側にも商品を並べ、ナイトバザールにあるショッピングセンター内に出しているテナント店が、それに向かい合うように道路の真ん中に商品を並べる方法をとります。

3・4週目は、ナイトバザール内のショッピングセンターのグループの案で、屋台のワゴンを道路の真ん中に背中合わせに並べ、ショッピングセンター内のテナント店が、その両側の歩道前に商品を並べる、という二つの方法で試してみるそうです。

この計画通り4週間実施してみて、それぞれに長所、短所を検討して、その月以降はどちらの方法をとるかを決める予定だそうです。

土曜日はウアラーイ通り、日曜日はターペー門から3人の王様の像まで、城壁内では歩行者天国にしてバザールが開かれています。実際、週末にナイトバザールへ行っても閉まっている店が目につき、中には人出の多い歩行者天国の方へ売りに行っている業者もいます。

ナイトバザールで商売をしているグループから、これまでもチェンマイ市に歩行者天国開催の要望があったそうですが、チェンマイ市長は、今の週末のバザールに影響が出るからと、あまり乗り気ではなかったようです。実際、土曜日は800人以上、日曜日には3000人以上が屋台を出しており、今後、ナイトバザールで歩行者天国が始まると、買い物客の流れがどういう風に変わるのでしょうか。

ただ、すでに外国人、タイ人の観光客の中では、ナイトバザールの商品は高く、ぼったくられるというイメージがあり、週末の歩行者天国の方が、値段も表示されていて、安いと評判です。

ナイトバザール内では、最近ではお寺以外はチャーン・ビールのオーナー、ジャルーン氏がすべて買い占めたというタイ人の知人もいます。そこまでは大げさですが、有名なところではパンティップ・プラザやメーピンホテル、アヌサーン市場などがジャルーン氏の経営下にあります。タイ国内では常に3位内に入る金持ちで、経営基盤もしっかりしています。しかし、実際に商品が売れなくて影響を受けるのは、場所代を払って屋台のワゴンで商売をしている人達です。

さてさて、30年以上の歴史を持つ、チェンマイ名物のナイトバザール、今後、息を吹き返してくれるのでしょうか。そう言えば、ドーイ・チャーンの喫茶店もいつの間にか閉まってましたね。
関連記事

| チェンマイって | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日雇い仕事

7月22日、チャーンプアック警察署とチェンマイ県職業安定所は、
カムティアン市場の交差点付近で外国人労働者の取締りを行った。
警察が周辺を包囲すると、100名ぐらいた人々が逃げまどい、
仕事を待っていた労働者58名を捕まえました。
その内の55名が男性、3名が女性でほとんどがビルマ人です。
署で調書を取った結果、不法入国者が10名、
労働許可証の制限地域外にいた者が2名、
尿検査で薬物の陽性反応が出た者が5名だったそうです。
今後イミグレに移送し司法手続きを経て、本国に退去させられます。

今回取締のあった場所は、
以前から外国人労働者が集まる場所です。
タイ人より安い労働力を求めて、手配師がピックアップ車で来て、
建設現場などでの仕事の日当を交渉して、
合意すればそのまま車の後ろに乗って現場に向かいます。

チェンマイ市内、近隣の郡の建設現場もあるようですが、
ほとんどが日帰り仕事でその日毎の契約になります。
日本で言えば、東京の山谷や大阪の釜ヶ崎のような寄せ場であり、
不法入国の出稼ぎ労働者が仕事を求めて集まってきます。
警察が取り締まりを行っても、しばらくするとまた戻ってきます。

カムティアン市場近くの交差点周辺には、
ビルマからの出稼ぎ労働者達のコミュニティがあり、
彼らの日銭を当て込んだ飲み屋やカラオケ屋が
集まっている一帯も近くにあります。

午後、仕事にあぶれた人達が道路脇に座っていることがあります。
肩掛けカバンの中からノコギリが見えていたりします。
その日仕事にありつけるかどうかわからないという不安定な生活、
それでも自国より現金収入が得られるからと、
リスクを犯してでも不法入国を繰り返す隣国の人達がいます。

若い頃、大阪の釜ヶ崎は横浜の寿町へ行った頃を思い出します。
別に仕事を探しに行った訳ではないのですが、
日本にいながらアジア的な雰囲気を感じられる場所でした。
関連記事

| 巷の世間話 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

看板ペット

市内をバイクで走っていたら、どうも前輪の調子がおかしい。
そこで、適当にバイク屋に行くと、パンクしていました。
チューブ自体が劣化して裂けていたので、その場で交換しました。
チューブと交換も含めて、120バーツでした。
初めて使うバイク屋さんですが、そこの店番というか、
実はマスコットだったりして。
お目クリクリで、大人しく、それでいてどこかキリッとしています。

20100721145.jpg

それにひきかえ、コピー屋の猫ときたら、全くやる気なし。
というか、昼下がりのだるさが気持ちよさそうです。
頭をなでても、あごを触っても、全然動じません。

20100721146.jpg

もう、構わないでくれという感じです。

20100721147.jpg

この顔、このぐうたらさ、コピー屋さん、
もしやこの猫の子どもでは。そんな気がします。
関連記事

| 生きているもの | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私も買います

市内にあるドー・デックに顔を出してきました。
ストリートチルドレンと呼ばれる子供たちの手で、
創り出されたかわいい小物達です。

久しぶりにギャラリーを訪れると新しい商品も増えていました。

20100713111.jpg

20100713112.jpg

20100713113.jpg

20100713116.jpg

20100713114.jpg

20100713121.jpg

20100713124.jpg

ドーデックのTシャツはすでに2枚持っているのですが、
この色合いに魅せられて、
さらに水色の絞り染めTシャツを買ってきました。
このTシャツを着ていると、これはどういう意味なんだと聞かれて、
そこから財団のことやストリートチルドレンの話が始まります。

20100713125.jpg

この象さんは以前からあって、固定ファンもいるのですが、
これは大きいゾー。
後ろ足にあるポストカードの大きさと比べてもらうとわかると思います。
もちろん、ポストカードは子供たちがつくったものです。

20100713119.jpg

携帯電話で撮った写真なので、ちょっとピントが甘いですが、
実物にはもっと味がありますよ。
関連記事

| これもボランティア | 20:25 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

69th“緑の家”ボランティア

あれよあれよで1ヶ月ぶりの子供の家です。
前回、雨が降らず水不足を解消するために掘っていた井戸、
まだ完成していませんでした。
ちょうどこの日の午後から、また工事用の車が来ていました。

午前中は雑草を取り除いて、菜園用の畝たてです。
男の子達は慣れた手つきで上手にクワを使って、
どんどんきれいな畑に変えていきました。

P1090088.jpg

P1090094.jpg

午後からは、バティック(ろうけつ染め)でカードを作ったり、
革細工などに取り組んでいました。
これらの作品は、チェンマイ市内のD-Dekで販売されます。

P1090120.jpg

P1090121.jpg

この日のお菓子は、連れ合いが母親直伝の技で、
子供たちと一緒に朝から仕込んでいました。
本当に「ういろ」みたいですが、子供たちにも人気でした。
私の感想としては、まだお祖母さんの方がおいしいですかね。

P1090129.jpg

P1090131.jpg

久しぶりの農作業に疲れた上に、子供から卓球に誘われて、
へとへとになって帰宅しました。
たるんだ身体から絞り出すように汗が出ました。
暑くて疲れても、また子供たちに会いに行こうという気が湧いてきます。
関連記事

| これもボランティア | 20:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎度お馴染みの

月日が経つのは早いものです。
いつの間にか3ヶ月が過ぎていました。
ということで、恒例の90日間以上の滞在に関して、
イミグレへ住所の届け出に行ってきました。
と言っても、特に住所が変更になった訳でもないのですが。

朝早くから行くと混んでいるかと思い、
ちょっと遅めに家を出て、10時半頃にイミグレに着きました。
申請書類やコピーなどはすでに準備してあったので、
入り口で機械の5番のボタンを押して整理券を受け取り、
中で順番待ちをしました。
6人待ちぐらいでしたが、20分程度で終わりました。
住所を届け出るだけなのですが、これでも早い方でしょうか。

たまたま日本人の知り合いに会ったのですが、
その方も住所の届出に来ていました。
しかし、90日間を迎えるまでにまだ日数がありすぎると
順番を待っていたのですが、
結局は受け付けてもらえませんでした。
期限の1週間前から可能だと言われたそうです。
ちなみに私は今日が期限だったので、
その当日に出かけたことになります。
これが1日でも過ぎると罰金の対象になってしまいます。
関連記事

| 近況報告でも | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

在外投票

在チェンマイ日本総領事館よりお知らせを受け取っていたので、
今日、第22回の参議院議員選挙の在外投票に行ってきました。

チェンマイでの在外投票はこれで2回目になるのですが、
1年に1回ぐらいのことだと、ついつい手順を忘れてしまいます。
以前に登録をした「在外選挙人証」を持っていったのですが、
交付番号を書き写す時に、数字がよく見えなくて困りました。
去年はそんなことなかったのですが、老眼が進んでいるんでしょうか。

私が行った時は、1人だけで誰も投票には来ていませんでした。
職員の方や投票立会人の方々に見守られる中、
緊張こそしませんでしたが、息の詰まるような雰囲気でした。

今回の選挙は、日本国内でもあまり盛り上がっていないようで、
毎日インタネーットで日本のニュースを見ていますが、
まだ選挙関係のニュースはそれほど目につきません。
北タイで何人ぐらいの方が在外選挙人の登録をしていて、
何人ぐらいの人が今回投票をするのでしょうか。
まあ、わざわざ自分から登録をするぐらいなので、
投票率自体も割と高いのかなと思いますが、実際どうでしょう。

総領事館でちょうど荷物検査を受けている時に携帯が鳴り、

≫ Read More

関連記事

| タイってこんなとこ | 20:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。