やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タライ猫

ある市場のトイレの前に、何か不思議なものがありました。
最初は、何かわからなかったのですが、
よく見るとタライの中で寝ている黒猫でした。

P1060014.jpg

かわいいと言うより、生きてるのかと疑いたくなるほど、
情けない格好で半目で寝ていました。
カメラを向けても、シャッターを押しても、
フラッシュが光っても反応しませんでした。
関連記事

| 生きているもの | 17:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

裁判所

日本人の通訳で、久しぶりに裁判所という場所に行きました。
チェンマイ県の家庭裁判所です。
刑事でも民事でもなく、許可申請だったので、
気分的には楽でしたが、審議室に入廷するだけで緊張します。
この手の通訳というのは神経がすり減ります。
普段は着ないようなシャツとズボンを着込んで、
サンダルではなく革靴を履いて行きました。

まず、証人尋問の前に、証人(申請人)と通訳(私)が
証言の宣誓をします。
宗教によって宣誓の内容が違うのですが、
証人台の机にタイ語で書かれたものがあり、
それを読み上げて宣誓を行います。
最初、その場でいきなり、その宣誓文を日本語に訳し、
日本の方が、それを日本語で読み上げ、
私がタイ語で言いなさいと指示されたのですが、
それでは、時間がかかってしまいます。
結局、私がタイ語で読み上げ、
日本の方が、そのタイ語をそのまま復唱しました。
それも、なかなか進まないので、
裁判官の指示で、かなり短い宣誓文を復唱して始まりました。

その後、弁護士から証人への事実確認の質問があり、
続いて裁判官、審議官より質問がありました。
時間的には、1時間もかからず、思ったより早く終わりました。
特に問題もなく、なんとか無事に終えることができました。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バナナの株分け

新しいところに引っ越して4ヶ月目に入りましたが、
相変わらず、中古の家の修繕は続いています。
仕事の合間に庭の手入れをしたり、
セメントをこねたり、水道パイプをつないだりと、
毎日が日曜大工の日々です。

裏庭にあったバナナですが、どんどん株を増やしていくので、
株分けして、家の前に移しました。

P1060013.jpg

こんな感じで、株元から小さな茎が出てきます。

P1060012.jpg

この1本が根付けば、将来は家の前もバナナで一杯になる予定です。
バナナの実も食べますが、葉っぱもいろいろ使い道があるので、
庭にバナナがあると何かと便利です。

周りはほとんどが1軒屋ですが、
連れ合いはそれなりに近所付き合いをしています。
向かいはカナダ人の夫婦、近くには中国人のおばさん、
散歩している近所の人、毎日、挨拶を交わしています。
新しい場所での生活も少しずつ落ち着いてきた感じです。
関連記事

| 身近な自然 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肌寒し

どうやら完全に雨季が開けたようです。
チェンマイの朝夕はめっきり涼しくなってきました。
日中が暑いので、その気温差もあって、
かなり寒く感じてしまいます。

この季節、つまり雨季から寒季への変わり目になると、
毎年恒例のアレルギーが出てきます。
鼻水とくしゃみがとまらず、目の周囲も痒くなります。
ティッシュだと追いつかないので、
鼻水用のハンドタオルを何枚か使っています。

この冷え込みに、慌ててジャージやフリースを引っ張り出し、
床がタイルなのでスリッパは欠かせません。
夜には「こたつ」が恋しくなる季節でもあります。
関連記事

| 近況報告でも | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

二人だけの祭り

今年もローイクラトンの季節がやって来ました。
人混みは好きではありませんが、やはり祭りは楽しいものです。

これまでは、毎年家族でクラトンを川に流しに行っていました。
川の恵みに感謝して、バナナの芯と葉で作ったクラトンを流します。
でも、今年は息子たちを誘っても一緒に行かないと言う始末です。
最近、近所で友達とB-boyのダンスを練習していて、
彼らと過ごすということで、親の誘いには乗ってきませんでした。

何年かぶりで、連れ合いと二人でクラトンを流しに行きました。
と言って、結婚する前を思い出して感傷にふけることもなく、
一緒に行かないようになった息子たちのことを思っていました。
もうそんな年頃になったのか、今後、どんどん親離れしていくなと。
伝統というか、一種の儀礼のようなもので、
さっさと川に流すと家路につきました。
今年は、水に溶けて魚のエサになり、環境にいいからと
パンで作ったクラトンを流してきました。

P1050994.jpg

帰りに花火を買い込み、家に戻ってから、
息子たちと一緒に花火をしました。
昔いた家と違い、近所に同年代の子供がいないので、
うちの家族だけでひっそりと楽しみました。
関連記事

| なんでも風物詩 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リフレッシュ

ノートパソコンを購入してからもう3年になろうとしています。
バッテリーが寿命なのか、フル充電しても30分程度しか使えません。
自宅で使用する際は、バッテリーを外して電源を使った方が、
長持ちすると知ったのは、つい最近です。
いちいちバッテリーをつけたり外したりはしていませんでした。
新しいバッテリーを購入しようかとインターネットで検索するものの、
もう販売されていないので、注文しなければならないことが判明。
そんな時、バッテリーのリフレッシュサービスを見つけました。
これなら経済的でいいかなと検討していたところ、
チェンマイ市内でも発見しました。
バンコクに送って、約1週間でできると言われたので、
試しにやってみることにしました。
6celで2,300バーツと日本よりは安いですが、
保証は1ヶ月しかありません。
終わったという連絡を受けてとりに行くとこんな感じでした。

P1050949.jpg

日本ではやったことがないのですが、
きっと日本だともっと丁寧に開けて、
もう少しきれいに接着してくれると思うのですが。

P1050948.jpg

タイ人らしいというか、無理にこじ開けている姿が目に浮かびます。
ノートパソコン本体にセットできるのかと心配しましたが、
今のところ、1時間30分ぐらいは使用が可能になりました。
でも保証期間が1ヶ月しかないので、その後がちょっと心配です。
関連記事

| あれこれ思う | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ゴルフ場

チェンマイでゴルフ場のコースを初めて回りました。
もともと私自身がゴルフをやらないので、
ゴルフ場にお客さんを送っていくことはあっても、
コースに出ることは今までありませんでした。

先日、日本人の方がタイ人と一緒にゴルフをするということで、
意思疎通ができないとおもしろくないだろうから、
通訳として同行してくれと頼まれました。
3日間の仕事の予定で来られていたのですが、
2日間で終わったので、1日はゴルフでもいうことになり、
仕事の延長で声がかかったという訳です。

ゴルフのルールもよくわからないし、
ましてやゴルフ用語のタイ語もよくわかりません。
3人で回るのに、カートが3台にキャディーさん3人。
私の乗るところがなく、本当は規則上いけないそうですが、
キャディーさんがカートを運転して、お客さんと二人で乗りました。
運転の仕方も教えてもらい、ちょこっとだけ運転しました。

ゴルフなんて私には縁がないと思っていたのですが、
お客さんと一緒に回ってみると、これがなかなか楽しい。
ついて回るだけですが、初めてのコースで全てが初体験です。

P1050972.jpg

実は、高校生の時、学校に内緒で、
地元のゴルフ場でキャディーのアルバイトをしていたのですが、
さすがにもうルールなどは覚えていません。

P1050973.jpg

通訳としては、あまり仕事はなく、一緒にプレーしたタイ人と話したり、
キャディーさんと世間話をしたりと、楽な仕事でした。

運動にもなるし、実はゴルフは「おもしろい」ということがわかりました。
機会があれば、挑戦してみようかな。
まず、どこかでゴルフのクラブを調達するところからスタートです。
関連記事

| 通訳とか翻訳 | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実り多き庭

引越祝いに来た人を案内するのは、義母と連れ合いの役目でした。
この庭の野菜を見せるのが、自慢のタネでした。
実際、狭い土地を立体的に生かした野菜作りに、
誰しもが「いいわね、すごいわね」とお褒めの言葉を頂戴しました。

では、収穫を待つ野菜らの紹介です。

P1050839.jpg

ささげ。長い豆です。生でも結構いけます。

P1050842.jpg

へちま?ですか。これも切って炒めたり、スープに入れて食べます。

P1050845.jpg

まだ小さいですが、キュウリです。
この太短い形はタイ・キュウリでしょう。

自給自足なんて無理ですが、
朝採りの野菜を食べられるだけも喜んでいます。
関連記事

| 身近な自然 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引越祝い

新しい住所に引っ越してきてから3ヶ月が過ぎ、
縁起の良い日を選んで、引越祝い(タンブン)を行いました。
私は、言われるままに動くだけで、
実質は義母が昔ながらの伝統に沿って仕切っていました。
家の主は、どんなお祝いになるのか、
何人ぐらいお客さんが来るのか、よくわからないままに、
この何だかおめでたい日を迎えました。

フタを開けてみると義母の親戚、村の近所の人、
連れ合いの知人など、50人以上がお祝いに駆けつけてくれました。
9人の僧侶も、連れ合いの実家から1時間半かけ、
ワゴン車で、わざわざ儀式をするために来てくれました。

P1050850.jpg

読経が長くて、手を合わせて座っているのが大変でした。
3年ほど前に足の骨にヒビが入ってから、
完治はしているのですが、正座が以前のようにはできません。

P1050856.jpg

前夜は準備のため遅くまで起きていたので、
合掌をしながら睡魔と闘っていました。
僧侶は戒律の関係で午後になると食事ができないので、
儀式が一通り終わると、お昼前には料理を食べていただきました。
日本食が食べたいというリクエストがあったので、
近くの日本食レストランで海苔巻きも買っておきました。
その後で、私たちや来てくれた客人もやっと昼食になりました。

P1050911.jpg

こんな感じで車座になってみんなでつまみます。

こういうお目出たい席には必ずアルコールが付きものです。
何だかんだと久しぶりに会った親戚と話が弾んだり、
運転のことを忘れてつぶれるほど飲む人がいたり、
結局、夕方までこのお祝いは続きました。
祭りの後の後かたづけほど疲れるものはありませんが、
まあ、義母や連れ合いは親戚に顔が立ったし、
お祝いが無事に終わったので、めでたし、めでたしです。 

≫ Read More

関連記事

| あれこれ思う | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

噴水

新しい引っ越してきた家には小さな池があります。
池の中を掃除して、魚も飼っています。
どうも昔は小さな滝があって、水が流れ落ちていたようです。

縁起を担ぐ連れ合いは、水が落ちるのは良くないから、
何事も上向きになるようにと噴水がいいと言い出しました。
一度言い出すと、もう手に負えません。
しかし、噴水など買ったこともなければ、
どの様な仕組みになっているのかもよくわかりません。
そこで、「うちの家にも絶対噴水!計画」は、
私の仕事となってしまいました。忙しいのにな~!

苗木や花がたくさん売っているカムティアン市場に探しに行きました。

P1050732.jpg

このお店でポンプのことや値段を確認して、
でも実際はすぐ近くの別の店で買いました。
ポンプと噴水の吹き出し口で、しめて350バーツと
思っていたより安くつきました。
でも、それを家の池でセッティングしなければなりません。
ポンプ自体の電気コードが短かったり、
スイッチをつけたりと、細々と調整をして、何とか形になりました。
できてみると想像していたのとはちょっと違っていましたが、
なにせ連れ合いが満足してくれたので、この程度でヨシとしました。

P1050750.jpg

こんな感じです。
噴水の音は涼しげなのですが、
雨が降っているのかと勘違いしてしまいます。
今年は、もう11月に入ったというのに、まだ雨季が完全にあけません。
関連記事

| あれこれ思う | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT