やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

五行歌

今日、午後から「誰でも創れる五行歌」という講演会に行きました。
知り合いの方が準備していたので、軽い気持ちで出かけました。
参加者は20数名、タイ人は3・4名ぐらいでしょうか。
こぢんまりした手作りの会でしたが、個人的にはとても楽しかったです。

「五行歌の会」主宰の草壁焔太先生が来られ、
五行歌ができるまでのお話しをしてくださいました。
その後、じゃあ実際に創ってみましょうということになりましたが、
和歌や俳句、川柳、詩も書いたこともなく、
いきなりだったので、あれこれ悩みました。
配られたプリントに作品集が添付されていたのですが、
子供たちの作品が実に素直で素晴らしいものばかり。
ちょっと、いいものを書こうという気負いが出てしまいました。

考えれば考えるほど、いい言葉が浮かんでこなかったので、
「自由な字数で感情や想いを素直に書けばいい。」と
先生が言われたので、
まず今の自分を振り返ってみました。
その結果、やはり書く内容は、日本へ帰国していたことです。

その後、歌会というんですか、すぐに評価会をして、
各々の詩に1~3点の得点をつけ、参加者の感想を交換しました。
初めて創って、その場ですぐに得点で評価されることに、
ちょっと驚き、少しドキドキしました。

上手い下手は別にして、初めて書いたのは、以下のようなものです。

 飛行機にのり
 父の初盆に
 故郷に帰る
 今度はいつ来てくれるのかと
 問いかける母

自由にと言われても、どの言葉を使い、
どの言葉を削るのか、やはり難しいですね。
気軽に参加した講演会ですが、
「五行歌」の奥の深さに、はまってしまいそうです。

≫ Read More

関連記事

| チェンマイって | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本から帰国

シンガポール航空でタイへ帰ってきましたが、
チェンマイまでの国内線は、やはりタイ航空を使いました。
プロモーション価格のチケットだったので、1,755バーツなり。
もちろん、変更も払戻しもできないチケットです。
それでも、荷物は20kgまで預けられるので、
スーツケースを開けて詰め直すことなく、
スムーズにチェックインができました。

スワンナプーム新空港で入国し、乗り継ぎの時間の関係で、
懐かしのドーンムアン旧空港へ移動しました。
シャトルバスがあるのかなと思っていたのですが、
空港のシャトルバスは、少し離れたバスターミナルまで。
そこで、ドーンムアン旧空港行きの乗り合いワゴン車に乗り込むが、
乗客が揃うまで30分以上待たされました。
料金は、一人50バーツ、スーツケースが一座席占領したので、
もう50バーツ、計100バーツで移動できたので、タクシーより安いです。
しかし、そのワゴン車、猛スピードのうえ、運転も荒く、
スリル満点の40分間を味わいました。

久しぶりにドーンムアン旧空港に着くと、
昔を知る者にとっては、その活気の無さに、寂しい限りでした。
どうやらフライトが最終便だったようで、
何か閉店前のデパートというのか、
照明も薄暗かったような気がします。

新空港ができて、何か以前より不便になったような気がします。
利用者の立場からみると、いろいろと不満がでてきます。
この新空港開港で、本当に得をしたのは、誰なんでしょうね。
関連記事

| あれこれ思う | 13:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイに戻りました

約2週間ぶりにチェンマイに戻りました。
今年の日本は暑かった。
でも、久しぶりのチェンマイもかなり暑いです。

これまでの疲れが一度に出てきたのか、
体はだるく、何もやる気が起こりません。
それに追い打ちをかけるように、
仕事部屋のエアコンが壊れていて使えません。
いつになったら、もとのペースに戻れるのやら。

それから、日本で甘いお菓子ばかり食べていたので、
こっちに戻ってから、奥歯が痛くなってきました。
また、歯医者通いになりそうです。
関連記事

| チェンマイって | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイからのお土産

今年の日本の夏は、本当に暑いですね。
毎日、昼間は熱中症にならないように、昼寝しています。

いつも日本へ帰国するときは、タイのお土産を買って帰るのですが、
その都度に、何がいいかと迷っています。
今回は、マンゴーのドライフルーツやお菓子を買って来ましたが、
あまり評判はよくありません。
と言うか、お土産を渡す人が親戚の人など高齢なので、
見たことのない物は受け入れられないようです。
以前は、トムヤムクン味のカップヌードルや
ラープ味のプリッツ、シンハーの缶ビールなど、
あれこれ買って来たのですが、それらはもう飽きられたようです。

話のタネにと、ドリアンのフリーズドライを買って来たのですが、
みんな食べる前から臭い臭いと、売れ残ってしまい、
結局、開封後しばらく経ってふにゃふにゃになったものは、
私が食べることになってしまいました。

割と評判が良かったのが、ランブータンの種をとって、
その中にパイナップルを詰め込んだデザートです。
昔は缶詰しかなく、重いのでそれほど持って帰れませんでしたが、
最近、プラスチックの軽い容器に入った小さなサイズができています。
冷蔵庫で冷やして食べると甘くておいしいですよ。

今度は、タイへ持って帰る日本のお土産で悩むことになりそうです。
関連記事

| あれこれ思う | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ国内線

今回、日本へ帰国するにあたって、
国内移動は、タイ航空ではなくエアーアジアを使いました。
最近、タイ航空もプロポーション価格を打ち出していますが、
実質タイ航空の半額程度の料金に試してみることにしました。

チケットを購入する時期によっても料金が違うようですが、
私は、チェンマイ~バンコクを1,283バーツで手に入れました。
それに、ドーンムアン空港(国内線)ではなく、
スワンナプーム新空港に着くので、国際線乗り換えには便利です。

しかし、帰路のバンコクからチェンマイは、
たとえ料金が高くても、やっぱりタイ航空にしようかなと思います。

というのは、サービスの内容もありますが、
一番問題となるのが機内預けの荷物の重量制限です。
国際線は20kgまで大丈夫なので、
それに合わせて荷物を調整していました。
スーツケースの中には、タイのお菓子などお土産で一杯でした。
しかし、エアーアジアは15kgまでしか預けられなくて、
それ以上はkgあたり85バーツの超過料金がかかります。
チェックインカウンターで、はじめてその表示を見つけて、
これはまずいと思っていたら、やはり見逃してくれませんでした。
それならということで、その場でスーツケースを開けて、
重そうな物を機内持ち込み用に紙袋に詰め替えしました。
あれこれやってみたのですが、それでも3kgのオーバーでした。
まあ、これぐらい仕方ないかと超過金を支払おうとしたら、
請求書のようなものを渡され、少し離れたチケット販売所に
それを持って行き払ってきてくださいと言われました。
支払いもオンラインでの処理に時間がかかり、待たされました。
発行された領収書をチェックインカウンターへ持って行き、
やっとレシートのようなボーディングパスが渡されました。
エアーアジアは、座席指定ができず
要するに自由席なので、早い者勝ちで座っていきます。
これは事前にわかっていました。
重量制限以上に、チェンマイ空港のエアーアジアの
チェックインカウンター、ここの男性職員の対応が最悪でした。

関空までの国際線は、シンガポール航空だったので、
荷物も20kg少しオーバーで預けられ、快適な空の旅でした。
日本からの帰路は、料金が高くなってもタイ航空を
利用しようかなと考えています。
気持ちよく、チェンマイの自宅までたどり着きたいので。

≫ Read More

関連記事

| 役立つかな | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェンマイより暑いかも

久しぶりの更新です。
更新のないときは、真面目に仕事をしているときです。
というか、仕事とか雑用で余裕のないときです。

そして、今は日本に帰って来ています。
8月のこの時期に帰国するのは、何年ぶりでしょうか。
もう10数年以上、日本のお盆を過ごしたことがないので、
懐かしいというか、何か変な感じです。
それにしても、日本ってこんなに暑かったですか。
タイより暑いぐらいで、セミの声が響き渡っています。

今のところ、19日にチェンマイに戻る予定ですが、
フライトの変更ができれば、もう少し日本の夏を味わうつもりです。
関連記事

| 近況報告でも | 10:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |