やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

天空の仏塔

長年、行ってみたいと思っていた、お寺へ行くことができました。たまたま、正月休みで日本から知人が来ていたので、この時とばかりにランパーン県まで足をのばしました。

チェンマイから行く道は大きく2通りあるのですが、高所恐怖症で尾根道の嫌いな私は、少し遠回りにはなっても山道の少ないルートを選びました。ランパーン市内に入る手前で左折し、ジェーホム郡を目指します。今回訪れたお寺には、วัดเฉลิมพระเกียรติพระจอมเกล้าราชานุสรณ์(以前の名前),วัดพระบาทพุทธาวาส(現在の名前),วัดพระบาทหลวงปู่แดง(地元の人の通称)、という3つの名前があります。前日に、YouTubeで動画を見ながら情報を確認し、準備万端で出かけました。

登り口の駐車場までは、途中の休憩を含めてチェンマイ市内から2時間近くかかりました。そこから山頂近くまでは急こう配の細いコンクリート道なので、自家用車の乗り入れは禁止されていて、有料の4輪駆動ピックアップ車に乗り換えます。荷台には進行方向に対し縦にベンチが設けられ、定員は10名、乗降時には移動式の階段が使われます。事前の情報では、往復1人100バーツだったのですが、この日は80バーツと書いた紙が上から貼られていました。1度でもこの車に乗れば、誰しもがこの料金は安いと感じると思います。

2018-01-06 13.36.12

駐車場から遥か彼方に見える山頂まで登ってきました。

4輪のピックアップ車が中腹まで一気に登りつめ、そこからは歩きになります。山頂までは約800mで、一部は鉄製の階段があります。ここの駐車場には、売店などもあり、各自で飲料水を持って行くようにと声をかけられます。ここから先にはトイレがないので、ここで済ましておきましょう。お年寄りや子供も登っているので、そんなに険しい登りということもありませんが、やはりサンダルより運動靴の方が歩きやすいでしょう。

この日は少しガスっていたのですが、山頂からの景色は素晴らしいものでした。ただ、高所恐怖症の私にとっては、崖の上にある仏塔まで登るのは決死の覚悟で、周りの絶景を楽しむことなく、お経を唱えながら階段を一歩一歩下ってくるのがやっとでした。

2018-01-06 12.16.19

向い側にあるサーラー(お堂)から撮影するのも恐々でした。

今回は、Osmoで動画を撮影していたので静止画は少なく、まだ大量の動画の編集が終わっていません。いつ終わるかもわからないので、先に記録だけしておきます。もし、無事に編集が終わったら、追記にアップしますが、本当にいつになるかわかりません。

恐怖と感動と徳を積めた喜びで帰路に着きましたが、そこから30分ほどのところにあるジェーソーン国立公園に寄って、温泉卵と足湯で緊張した身体と疲れた足を癒していきました。

2018-01-06 15.23.30

2018-01-06 15.08.17

高所恐怖症でないなら、このお寺、というか山の上の仏塔はお勧めです。山頂は涼しいですが、寒いということはないので、あまり厚着をせず、登りで汗をかいてもいいように調整できる上着を持って行くのがいいでしょう。本当に写真が少なくて申し訳ないですが、タイ語で検索すると、きれいな写真がたくさんヒットしますので、そちらでお楽しみください。

絶対、チェンマイにいる間に、一度は行ってみるといいと思います。今年の一押しです。(まだ1月ですが…)

| なんでも風物詩 | 20:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ギフト・フェア

昨日に続いて、今日もお抱え運転手&荷物持ちの出番です。今日は、市内のギフト・フェアに出かけてきました。

2014-11-29 16.56.50

こちらも初日狙いだったので、まだそれ程、買い物客で混雑することはなく、ブースの方もまだ本気度が感じられませんでした。しかし、夕方に行ったのですが、少ない駐車場がほぼ満車に近く、路上駐車も多く見受けられました。

何だかんだ言って、このギフト・フェアは、毎年覗きに来ている毎年覗きに来ているので、だいたいブースの位置も把握しています。

2014-11-29 16.39.51

この辺は食べ物関連です。

2014-11-29 17.06.59

ちっちゃなパイナップルが売っていました。

2014-11-29 16.41.20

イスとテーブルがあり、食べ物を買って、自由に座って食べることもできます。

2014-11-29 16.44.23

この辺は、ハーブや健康食品関係のブースが並びます。

2014-11-29 16.49.57

今回、初めて見かけたお店です。日本のお菓子を中心に販売していました。きれいに1個ずつビニール袋に入れてありました。今や、タイ人の日本からのお土産の定番にもなった「キットカット」の抹茶味もありました。

この日も結局、連れ合いが少し買い物をし、私はパッションフルーツジュースと揚げ物を食べて、あっちこっち歩き回っていました。今年は、これといって欲しいものがありませんでしたが、新しい商品が出ていたり、インテリア小物やアイデア商品、いろんな物があって見ているだけでも楽しいです。来月の週末、12月7日まで開催していますが、多分、今年はもう行くことはないと思います。

| なんでも風物詩 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大売出しだけど

毎年、そういう大売出しがあるとは知っていましたが、なにせお隣のランプーン県、なかなかそこまで出かける機会がありませんでした。そうこうしているうちに、もう今年で17回目になるようです。土・日の休日は多くの人で混雑するだろうと、フェア初日でもある金曜日の午前中、買い物好きの連れ合いと出かけてきました。

会場までは道路脇に案内板が出ていたのでわかりやすく、朝9時過ぎには到着しましたが、初日の朝でも臨時の駐車場にはすでに多くの車が停まっていました。

2014-11-28 09.51.06

今回は、サハ・グループのフェアということですが、サハ・グループという名前は知らなくても、この企業で製造されている商品には普段からお世話になっています。タイのインスタントラーメン「ママー」や洗濯洗剤の「パオ」、ボディーソープの「植物物語」なんかもそうです。サハ・グループは、1942年に華僑系のチョクワタナー家が設立した日用品卸が前身となり、日本製品の大量輸入で成長してきました。また、日本企業が現地生産に乗り出す際には合弁相手となり製造分野へ進出し、ランプーン県にも多くの工場が集中しています。

2014-11-28 09.58.14

ここは空港の跡地なんでしょうか、滑走路のようなアスファルトの道路脇に店が並びます。

2014-11-28 09.14.24

ワコールの下着も安売りしていました。これ以外にも、ミズノ、ナイキ、アディタス、イトキン、アロー、ラコステなどのブランド品が安く売られていました。と言っても、本来の値段が高いのでいくら50%ディスカウントしても、私にとっては安いという感覚はありません。

2014-11-28 09.23.11

アディタスのシューズ、35~60%ディスカントとなっています。私も一応手にとって見ましたが、買うことはありませんでした。

2014-11-28 09.31.00

こちらはナイキのシューズ、ネットで囲まれたブースのテント内は人で溢れかえっていました。さすがに、この中に入って掘り出し物を探そうという気にはなりませんでした。

2014-11-28 09.35.27

中を覗いただけで退散です。

2014-11-28 09.40.16

さすがに毎年来ている人は、準備がいいです。中には、シューズやワイシャツを大量に買い込んでいる人、ミズノのゴルフクラブを選んでいる日本人なども見かけました。

2014-11-28 09.47.09

あまりの買い物客の多さに、誰か気分が悪くなって倒れたのかと思ったら、何のことはないマネキンでした。

初日でこの人混みだと、土曜日、日曜日にはどうなるのか、想像するだけでもめまいがします。ただ、連れ合いのタイ人の知り合いは、去年、残った物をたたき売りしているだろうと最終日に行ったら、いいものはすべて売り切れていたそうです。

結局、連れ合いもそんなに買い物はせず、私に至っては何も買いませんでした。私達はブランド品には縁がなく、近くの大型スーパーで安いものを買っている方が似合っているのでしょう。

| なんでも風物詩 | 12:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT