やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手や足が出てますけど

うちのタイ人の連れ合いは、オタマジャクシが大好物らしい。季節もので珍しいということもありますが、市内で暮らすようになって、なかなか手に入らなくなったこともあるでしょう。子どもの頃は、お母さんが近くの川や田んぼで採ってきて食べたそうです。

ある時、チェンマイとランパーンの途中にある市場で、こんなものが売ってたよ~!とオタマジャクシの写真をフェイスブックにアップしたら、それを見たうちの連れ合いから「どうして買ってこなかったのよ!」と言われ、「え、そんなに好きなんだ!」と後でわかりました。

2017-06-20 17.08.03

それから約1週間後、再びその市場に、今度は連れ合いも一緒に行く機会があり、さっそく買っていました。小さな皿に入って100バーツもしましたが、朝から捕まえてきたばかりだ、と市場のおばさんに言われ、こりゃ新鮮だ、と即決だったようです。

その日の夕方は、こんな風になりました。ウコンを調味料に、ウコンの葉っぱで包み蒸しです。

2017-06-26 16.40.52

後方に見えるオタマジャクシが生々しいですね。

2017-06-26 16.41.31

次の日の朝、なんかわかりませんが、スープに入っていました。

2017-06-27 08.34.17

あまり乗り気はしなかったのですが、すでに足の出たオタマジャクシを1匹味見してみました。さて、魚の味かカエルの味か?まあ、普通に小魚のような食感と味でした。見た目に抵抗があるので1匹で十分です。

噂によると、まだ冷蔵庫には残った一部のオタマジャクシが冷凍保存されているらしいです。

| 食べられるもの | 17:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セミも食べます

タイのお正月、ソンクラーン。今年もタイ人の連れ合いの実家へ帰省し、村の長老の家を回りました。各家では、お酒と食べ物が用意されていて、村人を迎えてくれますが、今年はあるお宅で皿にもったセミが出されました。

2017-04-15 16.11.07

空揚げしたセミです。ほとんどの人は羽を取って食べますが、中には大丈夫、丸ごと食べられるという人もいますので、後は好みの問題でしょう。

2017-04-16 14.14.11

別のお宅では、すでに羽をとった状態で揚げられていました。

2017-04-16 14.23.09

味はというと、コオロギやコガネムシと同じで、エビ系の味でしょうか。どうやらオスはお腹の中が空洞らしく、一つや二つ食べても、あまり味がわかりません。メスの方はおいしいという人もいます。

2017-04-16 12.19.25

日本だと沖縄の人もセミを食べる人がいるそうですが、その調理法はほとんどが揚げるようです。今回、成虫になる前の幼虫のスープを食べました。

2017-04-16 12.21.03

モチ米と一緒に食べたのですが、こちらは唐揚げのようにカリッとしておらず、しっとりしていて、あ~虫を食べてるんだなと実感できます。まあ、お味の方はスープの味付けが染み込んでいるので、セミ自体の味はよくわかりません。

2017-04-16 12.30.48

義理の弟が捕まえ冷凍にして、実家に持ってきました。何年もの長い間を地中で暮らし、サナギ、そして成虫になるために土から出てきたところを捕まえたそうです。同じ時期には、周辺を掘り返すと結構な数が獲れるそうです。

タイ人ならみんな好きなのかと思ったら、やはり最近の若い子は食べなかったり、中にはアレルギーの人もいるそうです。コオロギなんかは養殖モノが市場でも売っていたりしますが、セミの養殖は難しいのか、市場とかでもあまり見かけません。珍味と言われれば、珍味なのかもしれませんが、探してまで食べようという気はおこりません。

| 食べられるもの | 10:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フンコロガシってか

タイの正月であるソンクラーンも近づき、日に日に暑さが増しています。たまたま、チェンマイから少し離れた幹線道路沿いの市場に寄る機会がありました。

この時期と言えば、赤アリの卵が旬です。朝早くから収穫したアリの卵とゴミを選別していました。

2017-04-10 10.25.55

さっそく義母に頼まれたとかで、タイ人の連れ合いが買っていました。今日の夕食に赤アリのスープが出てくるのでしょうか。

2017-04-10 10.26.30

スープ以外にも、個人的には卵とじが好きで、特に抵抗なくプチプチと食べることができます。

この市場で、あまりお目にかかったことのないกุดจี่「フンコロガシ」(クッチー)を見つけました。

2017-04-10 10.26.43

すでに羽をもぎ取られていたので、飛ぶことはできませんが、まだ生きていました。これで50バーツだったので、タイ人の連れ合いに買って帰って、義母に料理してもらおう!と提言したのですが、なぜか却下されてしまいました。トウガラシとかと一緒に潰してナムプリックにするとおいしいそうです。

せっかくなので動いているところをお届けします。


でもフンコロガシなので、やはりフンを転がしているところはないかと調べてみたら、タイ人の動画が見つかったので、勝手にリンクを貼っておきます。(動画を再生するとBGMが流れます!)


私も実際に後ろ足でフンを転がしているところは、東北タイで一度だけ見たことがありますが、それっきりです。

| 食べられるもの | 16:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT