やすやすとチェンマイ暮らし

...チェンマイに暮らす中で、日々の出来事や個人の想いを綴っています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

明けまして酉年

2017年、タイの仏歴だと2560年、新年明けましておめでとうございます。
今年は酉年です。タイでは生まれた干支によってお寺が決まっており、自分の干支のお寺にお参りすると、より大きな徳がつめると信じられています。

私は午年生まれですが、今年は酉年ということで、ランプーン県にあるハリプンチャイ寺院へお参りに行ってきました。自宅から近いということもあり、よくお参りに行くお寺です。

2017-01-01 08.17.21

元旦の8時ぐらいにお寺に着いたのですが、本当に幸運なことにちょうどジェディー(仏塔)の周りに黄色い布を巻き替える行事が行われていました。

2017-01-01 08.18.16

私たち家族もこの行事に飛び入り参加させてもらいました。

2017-01-01 08.27.40

酉年のお寺だけあって、鳥の置物がたくさんお供えされていました。

2017-01-01 08.40.24

その後、少し足をのばしてランパーン県までドライブし、道端で焼き物を物色してきました。

2017-01-01 12.14.19

ランパーンの陶器は、ニワトリの絵付けで有名です。市内のレストランなどでも普通に使われていたりします。

2017-01-01 12.30.26

今年の元旦は、あいにくの小雨模様でしたが、みんなで初詣に出かけ、新年の安全と幸福をお祈りしてきました。
あまり更新されていないブログですが、どうぞ、今年もよろしくお願いします。


元旦の初詣の様子を動画にまとめてみました。どうぞこちらもご覧ください。

| 近況報告でも | 09:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小ネタはフェイスブックへ

この9月、ほとんど記事を更新していないことに気づき、何かネタはないかとブログの投稿ページに向き合っています。

最近はフェイスブックに写真とコメントを投稿することが多く、わざわざブログにまとまった文を書くことがなくなりました。フェイスブックは手軽で、いいね!返信コメントもすぐに戻ってくるので、ついついそちらでの発信が中心になってしまいます。

日常のちょっとしたことは、ツイッターでつぶやいているので、そんな数行の話をブログにアップするのも面倒くさくなります。

要するに、今のスマホを持ち歩くライフスタイルからすると、断然、フェイスブックやツイッターの方が便利に感じます。ブログより直感的に、思いつき投稿することができ、また、その反応もわかりやすいものです。

ただ、ブログのいい点は、投稿する時に調べてまとめてあるので、資料としては役に立つものもあります。また、過去の記事を検索するにも便利です。フェイスブックなどは、次から次に情報が流れていくので、ちょっと気になって昔の投稿を探そうとしても、なかなか行き当たりません。流れてくる情報も、何ヶ月か前に読んだことのあるようなものが、センセーショナルな見出しで新たに流れてきたり、使い回しをしているのも気になります。フェイスブックをだらだら見ている時間があれば、いくらでもブログに面白い記事が書けるのはずなのですが、やる気がでてきません。フェイスブックは、自宅で飼わせてもらえない、猫や犬の動画を見て、癒されています。

前書きが長くなりましたが、これ、何だかわかりますか。

2016-09-20 13.37.03

カブトムシです。1匹250バーツします。
短く切ったサトウキビに紐で結ばれています。
このカブトムシ、戦わせて楽しみます。
今年は9月の中旬を過ぎてから、道路脇で見られるようになりました。
見るだけで実際に買って、戦わせることはありませんが、
ついつい、子どもの頃を思い出し、欲しくなってしまいます。

| 近況報告でも | 10:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒涛の8月も過ぎ

毎年8月は、通訳などの仕事で家を空けることも多く、忙しくしていますが、今年は特に忙しかったような気がします。バタバタと過ぎていった8月も、もう終わろうとしています。

先日、バンコクYMCA財団と横浜YMCAのスタツアが終わり、一息ついたところです。ナコーンパトム県のHappy Homeから始まり、パヤオ・センターでの活動、アカ族の村でのホームステイと、内容も盛りだくさんでした。

去年も同じ時期に通訳として同行しているのですが、今年は、目に見えて体力の衰えを感じました。自分でも自覚しているので、無理をして子どもと走り回ったり、スポーツをするのは、ほどほどに控えました。それでも、通訳の際の記憶力、声のハリ、冗談の質、ゲーム時の大声、どれをとっても、以前のようにはいかなくなってきました。

YMCAのパヤオ・センターへ通訳として行くようになって、もう15年ぐらいにはなるでしょうか。途中、何年か抜けた時期もありましたが、ここ数年、また通訳として声がかかるようになりました。

通訳の期間が長いと、いろいろな事があります。人とのやり取りが多い仕事、楽しいこともあれば、そうでないこともあります。でも、途中でやーめた!というわけにはいきません。私は現場のスタッフではなく、グループの引率者でもないので、その辺は立場をわきまえながら、常に裏方であることに気をつけています。

このひと夏も、多くのタイ人、日本人に出会い、話をし、共に食事をし、そして別れました。その中で、私はその人たちに何を与えることができ、また同時に彼らから何を学ぶことができたんでしょう。

2016-08-20 15.31.27

| 近況報告でも | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT